"LINE"に相応しい高いセキュリティ水準をALogシリーズがアシスト

導入事例一覧へ

LINE株式会社様掲載日:

日本国内で圧倒的シェアを誇るおなじみのコミュニケーションアプリ「LINE」を展開するLINE株式会社様。インターネットサービスの会社として高いセキュリティ水準を掲げている同社の運用業務効率化のために、この度ALogシリーズをご採用いただきました。

複雑なイベントログを読み解く苦労が一気に解消

LINE社ではALog導入以前はOSのイベントログを専門チームが読み解かれていたとのこと。社内システムの運用に携わる青柳氏は、以前の状況を次のように話して下さいました。

「当社はインターネットサービスの会社ですから、セキュリティ水準は高く維持すべきだと考えています。社内外の不正アクセスに備え、ファイルサーバや認証基盤のイベントログの分析を、セキュリティ対策の一環として長年行なってきました。
しかしOSのイベントログは膨大な量がありますし、メッセージの内容も複雑ですので、セキュリティチームが大変な労力を伴ってログを読み解いていました」

ファイルサーバの更改を機に、業務効率化のためALogを導入して約3ヶ月。青柳氏も効果を実感しておられるとのこと。

「複雑なイベントログが、ALog ConVerterによってひと目でわかるファイルアクセスログに変換され、従来のログを読み解く苦労が一気に解消されました。
セキュリティチームだけでなく、社内システム部門でもログを分析することができるようになったので、オペミスのチェックや原因特定において効率化が図れています。以前はサーバとクライアント、双方の膨大なログを読み解いて原因を究明する、という大変な作業でしたので…。
検索やレポートのGUIが分かり易いのもいいですね。マニュアルを見なくても使えています。いずれはユーザー部門に展開して、さらにコンプライアンス向上を図っていきたいと考えていますので、GUIが分かり易いのは有り難いです」

ファイルサーバの運用業務をALogシリーズで時短

LINE社はシリーズ製品Resource Athleteも同時に導入されています。こちらも社内システム部門の業務の一助となっている様子。

「ファイルサーバのアクセス権周りの棚卸しのために導入しました。こちらも業務効率化が主な目的です。アクセス権リストをツールなしに作成するのはやはり労力が大きいので、自動でリスト化できるResource Athleteへの期待値は高いです。
棚卸しだけでなく、古いファイルをピックアップしてアーカイブしたりと言った、ファイルサーバの肥大化防止にも活用したいです」

さらにコストメリットにおいても、LINE社の要件を満たすものだったとお教え下さいました。

「実は他社製品も候補に挙がっていましたが、高性能でコストパフォーマンスの良いALogシリーズを選びました。我々の業務が大幅に効率化され、かつコンプライアンス向上にもつながり、ALogシリーズは当社の要件を満たす製品だったと感じています。
まだ導入してまもなく、やっと運用が落ち着いたばかりなので、これからどんどん活用していきたいと思います」

ALogシリーズに始終お褒めの言葉を下さった青柳氏。今後もLINE社のご期待に応えられるよう、機能改善・拡張に取り組んでまいります。

社内システム室 社内システムチーム
青柳 幸子 氏(写真左)


ブラウン&コニーと写真を撮りたい!という網屋営業マン(写真右)のリクエストに快く応じてくださいました。

LINE株式会社

設立

2000年9月4日

所在地

東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 15F~23F

資本金

77,316百万円 (2016年9月末時点)

社員数

1,328名 (LINE株式会社単体、2016年10月1日時点)

事業内容

インターネットサービス
キャラクター事業

URL

https://linecorp.com/

ALogシリーズ導入事例集

ALogシリーズをご利用頂いている様々な業種のお客様の導入に至った経緯と効果をご覧いただける事例集です。

導入事例集ダウンロード
導入事例一覧へ