NetAppマスターディストリビューターが、自社利用NetAppにALogを採用

導入事例一覧へ

株式会社ネットワールド様掲載日:

国内有数のITディストリビューターであるネットワールド様は、取扱い商材の幅広さはもちろん、顧客ニーズを汲んだ的確な提案と、それを実現・サポートできる高い技術力にも定評がある。アジア初のNetApp製品のディストリビューターであるネットワールド様が、この度自社利用のNetAppにALog ConVerterを導入。その背景を、情報システム室の盛永氏、安藝氏に伺った。

NetAppのファイルアクセスなら ALogが一番分かりやすい

ズバリALogをどのように活用されていらっしゃいますか?

「重要ファイルのアクセス監視です。
ファイルアクセスログは、昨今は監査でも必ず指摘されますし、もはや当たり前になりつつあると感じています。
当社では管理の効率化のため、ファイルの重要度に応じて保存するファイルサーバを分けています。その中でも特に重要なファイルを保存しているNetAppサーバに対してのアクセスをALogで監視しています」(盛永氏)

NetAppのマスターディストリビューターである貴社なら、ALog以外にも様々な選択肢があったかと思いますが、ALogを選択した決め手は何でしたか?

「製品検証を担当しているチームに”NetAppのログが一番見やすいツールは?”と聞いたところ、ALogを推薦されました。
もちろんALogのようなログ製品がなくても、NetAppだけでログを見れることは見れるのですが、専門知識がないと解読が難しいのと、追跡性が弱いので…。ユーザーの操作がひと目で分かるように翻訳変換してくれるALogは、我々情シス部門にとって非常に有用です」(安藝氏)
「当社はALogの販売代理店としての多数の実績がありますし、私自身も過去にALogを販売していたことがありますので、まったく問題なくALogに決めました」(盛永氏)

多機能よりも構築・運用のしやすさ

他社製品との比較はされましたか?

「NetAppのログ管理ツールは統合ログ製品でいくつかありますが、ファイルアクセスの監視と言う我々の目的に対してはやや大仰です。まず管理サーバを立てるのが大変ですし、その運用にも負担がかかります。
NetAppに特化したツールでなくても、PCログ製品なら、ユーザー毎のファイルアクセスが細かく追えますが、ログが多く見きれないという課題が生まれます。
構築・運用のしやすさを重視した結果、可読性や追跡性に優れたALogが最適という結論に至りました」(盛永氏)

ALogを導入してみて、効果はいかがでしょう?

「月並みですが抑止力は感じています。やはり見られていると不正は犯しにくいので、ログを取っていること、監視していることはユーザーに公表していくべきと考えています。
それと、ログを取っていることを公表したせいか、消えたファイルの捜索依頼のような問い合わせも増えました。消えたと言っても、ドラッグ&ドロップで意図しない場所にファイルを移してしまった、と言うオペミスがほとんどですね。ALogで検索するとすぐに見つかるので、情シスとしても助かっています」(安藝氏)
「今後はセキュリティだけでなく、働き方改革にもログの活用の幅を広げていきたいです。テレワークを許可する代わりにログを取るなど。ALog for NetApp以外のALogシリーズも活用していきたいです」(盛永氏)

セキュリティに働き方改革に、ALogを多方面で活用いただけると嬉しいです。本日はありがとうございました。

情報システム室
盛永 昌二郎 室長

エントランスにNetApp社をはじめ、メーカー各社から贈られた表彰盾が

最新ソリューションを検証できる複合システム検証センター「GARAGE

株式会社ネットワールド

所在地

東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル

設立

1990年8月1日

資本金

585,000,000円

事業内容

IT・ソリューションズ・ディストリビューター

URL

http://www.networld.co.jp/

株式会社ネットワールド 様の導入事例をPDF形式でダウンロードいただけます。

導入事例ダウンロード
導入事例一覧へ