導入事例:Ubiquiti UniFi シリーズ CASE Ubiquiti UniFi SERIES

高級ホテルが選んだクラウドWi-Fi
メッシュ機能を活用し、工事レスでWi-Fiエリアを拡大

リーガロイヤルホテルグループ

リーガロイヤルホテルグループ

Ubiquitiを導入し、Wi-Fiの安定稼働を実現!

①リーガロイヤルホテルはどのようなホテルでしょうか。

リーガロイヤルホテルは、創業より80余年、ご宿泊、レストラン&バーのご利用、ご婚礼、ご宴席など、多彩なお客様のご要望にお応えするリーガロイヤルホテルグループの旗艦ホテルです。

メッシュ機能を使い、エリアの隅々まで行き届くWi-Fi環境を構築

②今回の導入のきっかけや背景、課題となっていたことを教えてください。

現在、リーガロイヤルホテルの中にはレストランやバーなどが20店舗近くあります。店舗で利用しているPOSシステムが古くなっていたので、iPodなどのスマートデバイスからオーダーできる機能などを搭載したグローバルスタンダードなPOSシステムにリプレイスしました。それに合わせて、POSシステムのネットワーク、特にWi-Fiもリニューアルすることになったのがきっかけです。
まず一番重要視していたことは、安定稼働をしてくれるもの。Wi-Fiが止まるとオーダーができなくなってしまうためです。
次に、Wi-Fiの電波が届かないエリアがあった場合、メッシュ機能で容易にエリア拡張できること。ホテルは入り組んでおり、電波が届きにくい場所もあるからです。
最後に、リーガロイヤルホテルから日本全国のリーガロイヤルホテルグループのWi-Fiを管理できることです。担当者が変わっても、誰でも簡単に管理できることもポイントでした。そこで、いくつかの無線アクセスポイントの提案を受けたのですが、Ubiquitiは私たちの求めていた条件をクリアしつつ、コストパフォーマンスにも優れていたので、導入へ至りました。

わかりやすい管理画面で初心者でも簡単に管理可能!

③Ubiquitiを使ってみていかがでしょうか。

以前使用していたWi-Fiは統合管理されていなかったため、何か繋がらないということがあれば、設備担当が直接現地に駆けつける対応をしていました。しかし、Ubiquitiであれば、全ての機器をクラウド(WEB画面)から管理でき、無線アクセスポイントがクラウドと疎通が取れなくなった場合、アラートが飛んできます。
スタッフが忙しく動き回る店舗では、意図せずLANケーブルや電源が抜けたりすることがありまして......。Ubiquitiだと、そのような事が起きた際、アラートを受け取り、電話で現地のスタッフに確認できるので、対応が楽になりました。

また、メッシュ機能が付いているのも助かっています。このメッシュ機能は、LANケーブルの配線工事をしなくていいところがメリットですね。どうしても、レストランやショップの店舗ですと工事できる空き時間が限られていますし、配管がなくLANケーブルが配線できない場所もありますので。
さらにUbiquitiの管理画面からエリアごとの電波状況がわかるので、電波が届きにくい場所にはメッシュ機能でWi-Fiエリアを拡張できます。実際に3~4箇所増設しました。

最後に、現在リーガロイヤルホテルでは、リーガロイヤルホテルグループの東京2ホテル、京都、広島、小倉のPOSシステム用Wi-Fiを全て管理しています。WEB画面で全ての無線アクセスポイントの稼働状況を確認できるのは、非常に便利で活用させて頂いています。
運用については、各ホテルの無線アクセスポイントの稼働状況を定期的に確認して、何かあれば、各ホテルに対応してもらう形式にしています。各ホテルから問い合わせがあっても、現地へ行かず、無線アクセスポイントの状況を確認できるので大変助かっています。

④今後の展開、展望はございますか?

リプレイスしたPOSシステムと合わせて、先進的なシステムを積極的に採用していくことで、接客業務の質を高めていき、お客様へ有意義なひとときを提供できるよう進めていきたいです。

また、Ubiquitiは、導入してからこれまで安定稼働してくれていますので、その安定性を見込んで、ホテルの基盤ネットワークにも採用できればと検討しています。

  • 取材協力いただいた
    安岡様

リーガロイヤルホテル大阪
事業内容

ホテル経営

従業員数

1,156名 ※2021年9月30日現在

ご担当者

ITシステム部 支配人 安岡 正弘 様

ページ先頭へ