CPUの脆弱性「Meltdown」と「Spectre」がVerona/Hypersonixに及ぼす影響について


株式会社網屋

VeronaおよびHypersonixをご利用中のユーザー様へ、2018年1月3日に発表されたCPU の脆弱性「Meltdown(CVE-2017-5753、CVE-2017-5715)」と「Spectre(CVE-2017-5754))」についてご案内致します。
本脆弱性がVeronaおよびHypersonixに与える影響はありません。
各製品の個別の対応状況は下記の通りです。

【Verona】
・CAS-Center:当該センターが運営されている基盤への対応が完了しています
・V-edge:任意のプログラムが実行できる構造ではないため、影響はありません
・V-Client/V-Client α:ソフトウェアのため影響はありません

【Hypersonix】
・CAS-Center:当該センターが運営されている基盤への対応が完了しています
・V-sonic:本脆弱性の対象となるCPUを搭載していないため、影響はありません