開催日:2014年10月15日(水)開催場所:東京/大阪

  • ALogシリーズ

株式会社 アイ・アイ・エム/IIMヒューマンソリューション株式会社 主催

ファイルサーバ管理ソリューションセミナー

爆発的に増加する企業データによりファイルサーバの管理がますます複雑化しています。
本セミナーではデータ管理とセキュリティー強化の視点からファイルサーバの管理ソリューションをご紹介いたします。

基調講演には、全社的な視点からこれからのIT活用の課題について、グローバル企業、ホンダにおいてIT戦略と活用を牽引してこられた元CIO 有吉和幸氏からご提言をいただきます。
そして、日立ソリューションズ様からファイルサーバの整理整頓と運用管理のための「ファイルサーバスリム化・活性化ソリューション」について、網屋からはコンプライアンスと情報漏洩対策に不可欠な「アクセスログ監査ソリューション」についてご紹介します。
最後に、IIMヒューマンソリューション様より次世代のITインフラを見据えたサーバ移行シナリオと留意点をご紹介します。多用中かと存じますが、何卒、ご参加を賜れますようお願い申し上げます。

【プログラム】

14:30~14:35 ご挨拶
株式会社アイ・アイ・エム 執行役員 関 マサエ 氏
14:35~15:15 【基調講演】日本企業におけるこれからのIT活用の課題
多くの日本企業が直面している代表的な課題(データ管理、セキュリティー、老朽化対策、ベンダーマネジメント、人材育成等)について、ホンダでのご経験を踏まえて、解決への方針とアプローチをご提言いただきます。
講演:元 本田技研工業株式会社 CIO 有吉 和幸 氏
15:15~15:45 【ソリューション講演】ファイルサーバ整理から始める運用改善、情報活用
セキュリティや災害対策、情報の共有化を目的に、ファイルサーバによるコンテンツの集中管理が進んでいます。その結果、ファイルサーバは慢性的な容量不足、バックアップ時間増など運用管理者の負担が大きくなっています。また利用者にとってはファイルが探しづらく業務効率が低下しています。
本セッションではファイル整理から検索まで行える「MEANS」を事例を交えて紹介させて頂きます。
講演:株式会社日立ソリューションズ 土井 聡 氏
15:45~15:55 休憩
15:55~16:25 【ソリューション講演】漏えい事件の落とし穴 防ぐ近道はデータ監視
昨今後を絶たない漏えい事件。その多くが内部犯行となります。守るべきデータはサーバ監視で行うべきではないでしょうか。
本セッションではサーバアクセスログ監査製品市場シェア8年連続No.1のAlog ConVerterを具体的な導入事例を含めご紹介させて頂きます。
講演:株式会社網屋 簑嶋 時浩
16:25 ~16:55 【主催講演】次世代ITインフラを見据えたサーバ移行シナリオと留意点
サーバ仮想化、クラウド、超高速化等のITインフラのテクノロジーが劇的に進化しており、Windows Server 2003保守終了を契機にITインフラの見直しが本格化しています。
本セッションでは次世代のITインフラに向けたサーバ移行シナリオとその留意点についてご紹介します。
講演:IIMヒューマン・ソリューション株式会社 山下 拓郎 氏
 

開催終了しました

紹介製品

サーバアクセスログ
ALogシリーズ
ALog ConVerterをはじめとしたALogシリーズ製品は、重要データへのアクセス記録をエージェントレスで取得する製品です。
エンドポイントに依存せず、サーバ群から得た情報をもとにセキュリティインシデントを検知および追跡するシステムとして、発売以来常にサーバログ市場国内シェアトップの実績を誇ります。

イベント開催情報

会期 2014年10月15日(水)14:30~17:00(受付開始14:00)
会場 株式会社 アイ・アイ・エム セミナールーム
〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目27番20号 本郷センタービル 6F 【地図】
東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 2番出口 徒歩3分
都営大江戸線 本郷三丁目駅 3番出口 徒歩5分

大阪サテライト会場:大阪府大阪市北区豊崎3丁目2番1号 淀川5番館
定員 東京50名、大阪10名
主催 株式会社 アイ・アイ・エム/IIMヒューマンソリューション株式会社
特別協力 株式会社 日立ソリューションズ / 株式会社網屋
このエントリーをはてなブックマークに追加