開催日:2015年10月14日(水)開催場所:大阪

  • ALogシリーズ

ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(HISCO) 主催

第12回 IT経営改革フォーラム
~IT企業がなすべき5年10年先の未来の展望~

業務データの増加に伴い、容量が増加し続けるファイルサーバ。
情報漏洩対策をはじめとした適切な運用管理ができていますか?
マイナンバー制度開始など個人情報保護の必要性が高まっている今なお、企業からの情報漏洩事件が後を絶ちません。ファイルサーバの管理が適切に行われていないと、運用コストが増加するだけでなく、お客さまのビジネスに直結する情報漏洩事件にも繋がる可能性があります。
本セミナーでは、セキュリティ対策における企業の現状や、ファイルサーバをどのように運用管理すべきか、また、情報漏洩を起こさないための内部不正・サイバー攻撃対策について、事例を交えてご紹介いたします。

※講演会場内 スポンサー展示コーナーにて出展致します。

【プログラム】

基調講演 ICTの5年10年後の展望
講演:総務省 情報通信国際戦略局
講演 ウェアラブルの拓く未来
講演:神戸大学大学院 工学研究科 教授 塚本 昌彦 氏
講演 G空間×IoTのミライ
講演:立命館大学 情報理工学部 情報システム学科 教授 西尾 信彦 氏
講演 デジタルメディア最前線 街と人と情報の関わり方
講演:デジタルサイネージコンソーシアム 常任理事 江口 靖二 氏
パネルディスカッション IT企業がなすべき、5年10年後の未来への展望
モデレータ:株式会社MM総研 代表取締役所長 中島 洋 氏
パネラー:本日の講演者4名
スポンサー展示 講演会場でのスポンサー展示コーナーを設置します。
開場から開演まで、休憩時間、終了から閉会までのお時間でご覧いただけます。
懇親会及び名刺交換会 発表終了後、1時間程度の懇親会を開催いたします。
お楽しみ景品が当たる抽選会も予定しております。
是非ご参加ください。
 

開催終了しました

紹介製品

サーバアクセスログ
ALogシリーズ
ALog ConVerterをはじめとしたALogシリーズ製品は、重要データへのアクセス記録をエージェントレスで取得する製品です。
エンドポイントに依存せず、サーバ群から得た情報をもとにセキュリティインシデントを検知および追跡するシステムとして、発売以来常にサーバログ市場国内シェアトップの実績を誇ります。

イベント開催情報

会期 2015年10月14日(水)講演 13:30~17:00(受付開始13:00)
講演 13:30~17:00
展示 13:00~18:00
懇親会 18:00~19:40
会場 グランフロント大阪 北館 タワーC 8階
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館 【地図】
JR大阪駅より徒歩7分
阪急梅田駅より徒歩7分
定員 200名 ※満席になることが予想されます。お早めにお申し込み下さい。
参加費 講演会:無料 / 懇親会:4,000円
主催 ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(HISCO)
このエントリーをはてなブックマークに追加