サーバアクセスログ ALog ConVerter
いよいよ10月30日リリース ALog V8 | 特設サイトはこちら

ALog ConVerter/ALog ConVerterDB

ALog Platform ファイルサーバ/ストレージ ALog ConVerter データベース ALog ConVerter DB NW機器/クラウド/アプリ ALog EVA
> > >

ALog ConVerter で記録しておけば

!

作成途中の文書ファイルがいつの間にか無くなった。

作成途中の文書ファイルがいつの間にか無くなった。

ALogでファイル削除者を特定

!

誰かが顧客データや従業員データを抜き出した形跡がある。

誰かが顧客データや従業員データを抜き出した形跡がある。

ALogで個人情報の閲覧履歴を特定

ALog ConVerter だからできること

見やすく
複雑なログを→見やすいログに
  • 複雑なログを
  • 見やすいログに
正しく
不正確な内容も→正しい操作履歴に
  • 不正確な内容も
  • 正しい操作履歴に
小さく
元のログ 1GBが→変換後 1MBに!→更に圧縮して 25KBに!
  • 大量のログを
  • 超コンパクトに
見やすく
複雑なログを

複雑なログを

↓
見やすいログに

見やすいログに

正しく
不正確な内容も

不正確な内容も

↓
正しい操作履歴に

正しい操作履歴に

小さく
元のログ 1GBが

大量のログを

↓
変換後 1MBに!
↓
更に圧縮して 25KBに!

超コンパクトに

Point

イベントログ=データの動きや通信のログ
操作ログ=ユーザのファイル操作のログ
イベントログを見やすく整形しただけでは、実際の操作内容は分かりません。
ALog ConVerterは複雑なイベントログを独自のロジックで翻訳変換し、ユーザーの操作ログを出力します。

一般的なログ製品は、イベントログを見やすく並べただけ…
一般的なログ製品は、
イベントログを見やすく並べただけ…

ALog ConVerterはイベントログを解析し、ユーザー操作が分かるように翻訳変換
ALog ConVerterはイベントログを解析し
ユーザー操作が分かるように翻訳変換

ALog ConVerter で自動化を

事前にセットしておけば、レポートが定期的に送られてくる 事前にセットしておけば、レポートが定期的に送られてくる

レポート例

  • ・深夜時間帯のファイルアクセス
  • ・重要プロジェクトのフォルダアクセス
  • ・特定フォルダのデータ削除
  • ・退職予定者の全アクセス
  • ・一定回数以上のログオン失敗
  • ・特権ユーザーの操作一覧

最新のV8で未来を予測

AI リスクスコアリング

最新のV8なら、AIで異常なデータアクセスを自動判定。
例えば、ある人が普段アクセスするはずがないデータを触ったら
「不正可能性」とみなしてスコアリング数値化します。

部門外の人や派遣の方が日ごろアクセスするはずのないファイルにさわれば不正と判定
いよいよ10月30日リリース ALog V8 | 特設サイトはこちら

製品資料ダウンロード

お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせ