サーバアクセスログ ALog SMASH

動作環境

対応OS Windows Server 2012 / 2012 R2 / 2016 / 2019
Windows Storage Server 2012 / 2012 R2 / 2016
Windows Server IoT 2019
※ 32bit版OSには対応していません
※ 各OS のサービスパック(SP)に対応
※ 各エディション(Standard / Enterprise / Datacenter)に対応
※ 仮想環境(VMWare, Hyper-V, Citrix XenServer)に対応
CPU 推奨Quad Core 以上(最低Dual Core)
メモリ 推奨16GB 以上(最低4GB)
HDD 100GB以上の空き容量
※ アクセスログの保管期間の長さによって別途必要となります。
必要ソフトウェア .NET Framework 4.5以上
以下のいずれかのWebブラウザ:
Internet Explorer 11以上
※「アクティブ スクリプト」の設定を有効にする必要があります
※「フォントのダウンロード」の設定を有効にする必要があります
※セキュリティの警告が頻繁に出る場合は、信頼済みサイトにTOPページ(http://<サーバのコンピューター名またはIP アドレス>:<指定したポート番号>)を追加してください
Firefox バージョン68以上
Google Chrome バージョン76以上
動作条件
  • ファイルアクセスログの出力対象となるドライブがNTFSフォーマットであること(FATフォーマットには対応していません)。

価格(税別)

品名 ライセンス価格 型番 保守価格 型番
ALog SMASH
1サーバライセンス
¥200,000 AL-SMS-NL 1年間 ¥50,000 M-AL-SMS-NL1
3年間 ¥90,000 M-AL-SMS-NL3
  • 初年度1年間は無償で保守・サポート致します。
  • 2年目以降の保守サポートをご希望の場合、1年間または3年間いずれかの保守をご契約ください。
評価版ダウンロード
(無料トライアル)

保守サポートについて

・テクニカルサポート
 - メールによるお問い合わせ
  年末年始を除く平日の9時~17時
  ※ お電話によるお問合せ、ご訪問による対応は含まれません。
・パッチ版(ログ変換プログラム)の無償利用
・メジャーバージョンアップ版の無償利用

ALog SMASH オンラインサポートセンター
ALog SMASHをご利用いただいているお客様を対象に、製品・サービスに関するFAQ、技術情報、マニュアル、バッチプログラム、アップデートやメンテナンス等のサポート情報を提供しています。

FAQ

必要なライセンスについて教えてください。

ログ収集対象となるサーバの台数分ご購入ください。
物理サーバ、論理サーバを問わず、1サーバにつき1ライセンス必要です。
例えば、3台のファイルサーバのログを収集したい場合は、3ライセンス必要です。

クラスタ構成の場合に必要なライセンスを教えてください。

クラスタを構成するサーバ数分のライセンスが必要です。

利用するユーザー数に上限はありますか?

ALog SMASHは300ユーザー以下の環境でのご利用を前提としています。
300ユーザーを超える場合はエンタープライズ向け製品のALog ConVerter for Windowsをご利用ください。

購入前に試用したいのですが、体験版はありますか?

無償の評価版をご用意しています。
弊社Webサイトのお問い合わせフォームよりご依頼ください。

ログのデータ量はどのくらいになりますか?

100人の環境でSMASHを利用し、CSVファイル(ZIP圧縮)と検索用DBファイルをそれぞれ1年間保管したときの試算例は以下の通りです。
(ユーザー1人あたり1日分のログデータ量を5MBとします)

CSVファイル:2.5KB×100人×300日=75MB/年
検索用DBファイル:37.5KB×100人×300日=1125MB/年
合計:1.2GB/年

どこから購入すれば良いですか?

ALogシリーズ製品は販売パートナー各社より販売を行なっています。
販売パートナー一覧はこちらでご確認ください。
一覧にお付き合いのある販売代理店が無い場合は、弊社がご紹介致しますのでお問い合わせください。

ALog SMASHの他に、データベースソフト等の購入は必要ですか?

組み込みDBが標準搭載されておりますので、不要です。

ALog SMASHについてのお問い合わせは
販売パートナー各社までお願い致します。

販売パートナー 30日無料トライアル