クラウドWAN Verona

V-Clientα とは

V-Clientαは、ルータ不要でクラウドサービスにVPN通信できるリモートアクセスソフトです。
V-edgeは設置不要、既存のオンプレネットワークに手を加えることなく、インストールするだけでクラウドサービスとの秘匿通信を可能にします。

V-Client α の利点

従来クライアント端末からクラウドサービスへVPN接続するためには、リモートアクセスサーバを中継する必要がありました。
V-Client αはクライアント端末にソフトウェアをインストールするだけで、どこからでも簡単にクラウドサービスへVPN接続することができます。
複数のクラウドサービスを利用している場合も、クラウドサービス毎に接続方法を変更する必要がなく、シームレスな接続が可能です。

従来のVPN

V-Client α

V-Clientαの利用例

クラウドアプリのセキュリティ強化

Onedrive/Sharepoint

通常はIDとパスワードがあればどの端末でも接続できますがV-Client αを使うことで接続端末を制御し、データの不正持出しを防止します。

Onedrive/Sharepoint

奉行クラウド

V-Client αは端末1台毎に専用のグローバルIPを使って通信するので、奉行クラウドにこのIPを登録すれば、許可された端末だけが奉行クラウドにアクセスできる環境が構築できます。

奉行クラウド

クラウド基盤にダイレクトにVPNアクセス

AWS/Azure

V-ClientαでモバイルデバイスからクラウドへのダイレクトなVPN通信の経路を作っておけば、社内ネットワークがダウンしても、業務を継続することができます。

AWS/Azure

資料請求・お見積り・お問い合わせはこちら ≫

お問い合わせ 30日無料トライアル