[無料ウェビナー]withコロナの今こそ、企業が取り組むべき情報漏えい対策

  • ホーム
  • Webセミナー
  • [無料ウェビナー]withコロナの今こそ、企業が取り組むべき情報漏えい対策

本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用したウェビナー(Webセミナー)です。
インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。

参加申し込み

※外部サイトにリンクします。

2021年1月、某通信企業の元社員が機密情報を持ち出し転職、不正競争防止法違反の容疑で逮捕されるというショッキングなニュースが流れました。
コロナ禍の混乱に乗じたサイバー攻撃の報道が目を惹き、内部不正対策への意識が薄れがちな中、内部犯行による情報漏えい対策もまた重要な課題であることをこのニュースは印象付けました。

本講演では、最近のサイバーセキュリティの動向と、ログマネジメントツール「ALog」、特権ID管理ツール「iDoperation」をご紹介します。

★プログラム

第一部
11:00~11:30
攻撃の爪痕をとらえる自動検知の裏側
- ノウハウ無しでも明日から始められるテクニックとは? -



内部不正もサイバー攻撃も、各種サーバやネットワーク機器にその爪跡(=ログ)がしばしば出現する。本講演では、ログデータマネジメントソリューション「ALog」を使ってこれらの兆候を早期に検知し、被害を最小限に食い止める方法をご紹介致します。
講師:網屋 マーケティング部 副部長 亀井
第二部
11:30~12:00
リモートからの特権アクセスをセキュアにして、
ITベンダーやシステム管理者のテレワークに対応!




新型コロナウイルスのパンデミックに伴う働き方の変化や、クラウド利用に伴うセキュリティ境界の変化を受け、企業が取り組むべき情報漏えい対策が変化しています。一般ユーザのログ管理等はもちろん重要ですが、見落としがちなシステム管理者に対する対策も必要です。最近では、ITベンダー含むシステム管理者もリモートワークを行うようになり、先進的な企業では、リモートからのセキュアな特権アクセスに取り組むようになりました。本講演では、No.1特権ID管理ツール「iDoperation」を使って、どのようにリモートからの特権アクセスをセキュアにするか、事例やデモを交えてご紹介します。
講師:NTTテクノクロス エンタープライズ事業部 小川

★こんな方におススメ!

  • ● 情報システムご担当者様
  • ● 企業のセキュリティご担当者様
  • ● セキュリティ商品を紹介するSIer様

※類似商品を販売しているお客様の場合は、お断りすることがございます。

セミナー概要

形式 ウェビナー(Webセミナー)
定員 300名
参加費 無料(事前申込制)
主催 株式会社 網屋
共催 NTTテクノクロス株式会社

■本セミナー受講に当たって

  • 申し込み完了時に視聴用URLを送付させていただきます。(視聴用URL は申込み者様ご本人のみ利用可能)
  • 当日は安定したインターネット環境でご利用されることをお勧めいたします。

■免責事項

  • 機材トラブルにより開催の遅延・または中止をする場合がございます。
  • 当日いただいたご質問には、内容や時間の都合上、すべてに回答できない場合がございます。
  • 著しく進行の妨げとなる事態が起こった場合、参加をご遠慮いただく場合がございます。

■個人情報の取扱いについて

  • 入力いただいた個人情報は、セミナーを共催するNTTテクノクロス株式会社へ提供いたします。
  • 個人情報の詳しい取り扱いについては、当社( https://www.amiya.co.jp/siteinfo/privacy.html )およびNTTテクノクロス株式会社( https://www.ntt-tx.co.jp/privacy.html )のプライバシーポリシーをお読みいただき、内容にご同意の上、入力してください。

開催日程

2021年3月10日(水)
開催時間 11:00 ~ 12:00 (質疑応答含む)

※ プログラムは都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

参加申し込み

※外部サイトにリンクします。

当Webセミナーに関するお問い合わせ先

  • 03-6822-9996
  • 株式会社網屋 セミナー事務局 担当:藤城
  • 03-6822-9998
  • seminar@amiya.co.jp
ページ先頭へ