製品・サービス

PRODUCT&SERVICE

製品・サービスTOP

データセキュリティ

ネットワークセキュリティ

セキュリティ教育

インフラセキュリティ

COMPANY

会社情報

IR

IR情報

NEWS

ニュース

閉じる

資料請求 REQUEST DOCUMENT

ご入力いただいたメールアドレス宛に、資料ダウンロードURLをお送りいたします。

  1. 申し込み内容の入力
  2. 入力内容の確認
  3. 受付完了
サイバーセキュリティ専門弁護士が解説! 個人情報保護法に基づいた個人データ漏えい時の対応について

ホワイトペーパー

サイバーセキュリティ専門弁護士が解説!

個人情報保護法に基づいた個人データ漏えい時の対応について

  • サイバーセキュリティ専門弁護士が解説! 個人情報保護法に基づいた個人データ漏えい時の対応について
  • 目次

    • どのような場合に報告等が必要となるのか
    • 個人情報保護法に基づいた対応
    • 報告に関する手続について
    • 公表は義務なのか
    • エビデンスとして重要なログと管理方法
  • 個人情報保護法についてわかる!
  • 個人データ漏えいが発生してしまったときの対応法がわかる!
  • 個人情報保護において適切なログ管理方法をご紹介

もしも個人データ漏えいのインシデントが発生してしまったら、企業にはどのような対応義務が発生するのでしょうか?【弁護士 蔦大輔氏監修】の元、わかりやすく解説しています。

蔦 大輔(つた だいすけ)

監修者

森・濱田松本法律事務所
蔦 大輔(つた だいすけ)

弁護士。2017 年から 3 年間、内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)にて法改正等を担当。2020 年より現職。総務省、警察庁、経済産業省などでサイバーセキュリティに関する検討会の有識者委員を歴任。主たる業務分野は、サイバーセキュリティ、個人情報保護・データ利活用、IT・ICT。サイバー攻撃予防のための取組、攻撃を受けた後の事後対応について豊富な知見を有する。

請求資料名 サイバーセキュリティ専門弁護士が解説! 個人情報保護法に基づいた個人データ漏えい時の対応について
会社名
部署名
役職
業種
会社規模
お名前
メールアドレス
電話番号
検討状況
お立場

お気軽にお問い合わせください。

TEL:
03-6822-9999(代表)
03-6822-9996(データセキュリティ事業)
03-6822-9995(ネットワークセキュリティ事業)
FAX:
03-6822-9998
ページ先頭へ