閉じる

資料請求

ご入力いただいたメールアドレス宛に、
資料ダウンロードURLをお送りいたします。

  1. 申し込み内容の入力
  2. 入力内容の確認
  3. 受付完了
攻めのサイバーセキュリティ セキュリティ投資がいかに収益を増大させるか?

ホワイトペーパー

攻めのサイバーセキュリティ

セキュリティ投資がいかに収益を増大させるか?

  • 攻めのサイバーセキュリティ セキュリティ投資がいかに収益を増大させるか?
  • 目次

    • サイバー攻撃のリスクとコストの関係
    • なぜ?セキュリティ投資がビジネスチャンスをもたらす
    • セキュリティ投資の必要性、経営陣にどう伝える?
    • コストを抑え、高精度なセキュリティを実現するには

サイバー攻撃のリスクとコストの関係を整理すると、セキュリティ対策はもはやコストではなく投資と捉えるべきであることが分かりました。これまでのような「受け身」のサイバーセキュリティ対策から収益・企業価値増大をもたらす「攻め」のサイバーセキュリティ投資へ。
京都大学 坂出健教授が、リラクタントな(渋々の)必要出費と捉われがちなセキュリティコストについて経済学の立場から切り込みます。

京都大学 経済学研究科教授
坂出 健(さかで たけし)

京都大学経済学研究科教授(国際経済安全保障)。中曽根平和研究所研究員として経済産業省経済安全保障調査委託事業有識者会議委員など務める。2023 GTCF International Workshop on Human Rights in the Digital Age (in Taipei)にて報告「Variety of Digital Democracy from the Asian View of Human Being」。著書The British Aircraft Industry and American-led Globalisation, 1943-82 (Routledge, 2022)にてアメリカ経済史学会賞(鈴木圭介賞)受賞。

請求資料名 攻めのサイバーセキュリティ セキュリティ投資がいかに収益を増大させるか?
会社名
部署名
役職
業種
会社規模
お名前
メールアドレス
電話番号
検討状況
お立場

お気軽にお問い合わせください。

TEL:
03-6822-9999(代表)
03-6822-9996(データセキュリティ事業)
03-6822-9995(ネットワークセキュリティ事業)
FAX:
03-6822-9998
ページ先頭へ