データセキュリティ ALogシリーズ

サーバマネジメント Resource Athlete

はじめよう
ファイルサーバの健康診断

サーバマネージメント Resource Athlete(リソース アスリート)

Resource Athlete(リソース アスリート)は、
フォルダアクセス権の変更管理や不要ファイル
/大容量ファイルの洗い出しなど、サーバリソースに
関するあらゆる情報を可視化し、レポート化する
統合型サーバマネージメントツールです。

こんなことになっていませんか?

サーバの肥大化
セキュリティリスクの潜伏

放っておくと、
無駄なコストと重大なインシデントの
発生につながる可能性も…

Resource Athlete で
リソースとセキュリティ状態を
セルフチェック

リソースの可視化

    • ■ 一定量を超えるフォルダ
    • ■ 長期間使われていないファイル
    • ■ 重複ファイル
    • ■ 特定の拡張子を持つファイル
    • ■ サービス/プロセスなどのインベントリ情報
  • 利用されていないファイルや大容量データを洗い出して、ファイルサーバのディスク容量を節約。

長期間使われていないファイル

重複ファイル

アクセス権の可視化

    • ■ 全部or特定フォルダのアクセス権
    • ■ 親フォルダとアクセス権が異なるフォルダ
    • ■ 特定のユーザーがアクセスできるフォルダ
    • ■ アクセス権が変更されたフォルダ
    • ■ 共有設定されているフォルダ
  • ファイル/フォルダ、ユーザー/グループごとのアクセス権情報を出力します。適正なアクセス権が付与されているかの把握は、必須のセキュリティ対策です。

全部 or 特定フォルダのアクセス権

特定のユーザーがアクセスできるフォルダ

アカウントの可視化

    • ■ 管理権限を持つアカウント
    • ■ 使われていないアカウント
    • ■ 長期間パスワード変更していないアカウント
    • ■ グループとグループ内のユーザー
  • ドメインに登録されているアカウントやグループなどの情報を収集します。たとえば管理権限を持つアカウントの実態を把握をしないまま放置してしまうと、第三者に悪用されてしまうリスクがあります。

使われていないアカウント

グループとグループ内のユーザー

インベントリ情報の可視化

    • ■ インストールされているアプリケーション
    • ■ Windowsサービス情報
    • ■ 起動されているプロセス
    • ■ システム構成情報
  • ユーザーがインストールしたアプリケーションや、サービスの情報を収集します。不正なアプリケーションをインストールしていないか、セキュリティルールに従ってPC利用しているかが可視化できます。

インストールされているアプリケーション

システム構成情報

運用は優しく、効果は最大限

カンタンレポート設定

豊富なレポートテンプレートを標準搭載
テンプレートを選んだらウィザード形式
の楽々設定で完了

自動レポート通知

セットしたレポートをメールに添付通知します。
管理者は前回との差分をすぐに確認できます。

環境負荷を考慮したエージェントレスタイプ

サーバやPCにエージェントを
インストールする必要なし
OSの基本機能のみを利用して、
ECOな運用を実現します。

資料のダウンロードはこちら

ページ先頭へ