製品・サービス

PRODUCT&SERVICE

製品・サービスTOP

データセキュリティ

ネットワークセキュリティ

インフラセキュリティ

COMPANY

会社情報

IR

IR情報

NEWS

ニュース

閉じる

ニュース NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • 【導入事例公開】クラウド無線LAN「Hypersonix」を採用し、人材不足の課題を解決(社会福祉法人 聖隷福祉事業団様)

プレスリリース

【導入事例公開】クラウド無線LAN「Hypersonix」を採用し、人材不足の課題を解決(社会福祉法人 聖隷福祉事業団様)

サイバーセキュリティサービスを提供する株式会社網屋(東京都中央区/以下、網屋/東証グロース:4258)は、社会福祉法人 聖隷福祉事業団(静岡県浜松市)に対し、クラウド無線LAN「Hypersonix」を導入いたしました。

社会福祉法人 聖隷福祉事業団(静岡県浜松市)に対し、クラウド無線LAN「Hypersonix」を導入
導入事例
詳細はこちら
https://www.amiya.co.jp/case/hypersonix/11519/

導入背景

社会福祉法人 聖隷福祉事業団では、DX推進の一環で2~3年前からタブレットやスマホの業務利用を進めており、それに伴い各施設の無線化が進行していました。しかし、専門知識を持つ職員の不足は、無線アクセスポイントの設置増加による、初期設定や故障対応の業務負荷に直結するため、施設の無線化にあたって大きな課題となっていました。
「Hypersonix」導入は、今後さらに無線アクセスポイントが増加する将来を考え、専門知識を有さない職員でもスムーズに導入・運用ができる環境を整備することが目的でした。「Hypersonix」は、機器の初期設定や故障対応といった、同事業団にとって大きな業務負荷となっていた作業が、すべてサービスに組み込まれています。専門人材確保というこれまでの課題が解消されることが、導入の決め手となりました。

課題と導入効果

本事例記事のサマリ
導入事例
詳細はこちら
https://www.amiya.co.jp/case/hypersonix/11519/

ご担当者様のコメント

「『Hypersonix』で、人材不足に伴う無線LAN導入・運用の課題のすべてを解決できました。無線化の障壁がなくなって、各施設でタブレット利用が広がっています。タブレット利用によりかなりの業務効率化に繋がりますから、引き続き『Hypersonix』を利用した無線化を進めていきたいです。」
社会福祉法人 聖隷福祉事業団 総合情報システム部 係長 後藤様

クラウド無線LAN「Hypersonix」とは

「Hypersonix」は、ビジネス無線LANをクラウドから設定/運用するクラウド無線LANサービスです。あらゆる用途に適したWi-Fi環境を、ネットワークのプロが高セキュリティで安全に運用いたします。オフィスはもちろん、店舗や学校、病院をはじめ、あらゆる業種に対応。運用効率の高さから、IT人材不足を課題としているお客様をはじめとした3,700社以上(※)の企業にご好評いただいております。
※導入実績の社数はHypersonixを含む「Network All Cloud」シリーズ全体として記載しております。

Hypersonix
製品ページ https://www.amiya.co.jp/solutions/hypersonix/
ページ先頭へ