Running Supporterとは

『Running Supporter』は、貴社のIT情報システム業務を代行/支援するサービスです。サーバからネットワークまで、お客様を取り巻くITインフラ機材の運用業務を一括サポート致します。
機材の購入ルートや購入経緯に関わらず、貴社の情報システム担当(代理)としてフラットに対応するので、多数のメーカー機材のメンテナンスや既存保守の取り纏め、更には他社からの提案に対する査定まで、お客様が通常行うべき業務を丸ごとご依頼下さい。

Running Supporter 「Running Supporter」で解決します
  • セキュリティって大丈夫? 都度支出が多い どこの故障かわからない
  • セキュリティもお任せ 定額で追加なし

例えばこんな時に

Case 1:外部・内部のセキュリティ対策が不安なため、自社のICTセキュリティレベルを調査・改善してほしい。

1
煩雑な環境→CHECK→改善提案

Point:お客様の情報システム部員として脆弱性を調査。改善提案までをサポート致します。

Case 2:業者から提案される内容・金額が適正か判断できないため、提案内容が適切か査定してほしい。

2
コスト中リスク中 コスト高リスク低 コスト低リスク高 →改善提案

Point:お客様のご予算・ご要望に応じて各社の提案を査定し適切なITC導入をご支援致します。

Case 3:障害発生時、修復までの時間を短縮したいため、電話・メール・オンサイトでの技術支援を行ってほしい。

3
障害発生→リモート・オンサイトで直接対応→電話・FAX・E-mailで技術アドバイス

※ オンサイトサポートはトータルサポートのご契約が必要です。

Point:障害発生時の原因究明、復旧作業をサポートします。リモートでの直接復旧・オンサイトでの機器メンテナンスまでしっかりカバーします。

Case 4:様々なサーバ/ネットワークのメーカー機器があるため、一括の技術支援を行ってほしい。

4
煩雑な環境→各メーカーへのエスカレーション 障害レポートの作成

Point:各機器の情報を取りまとめてレポートします。更新情報やバグレポートなど、分かりやすい状態で御社のシステム状況をご覧いただけます。

ご契約ユーザー様の声

『某教育サービス配信企業様』
対象:サーバ、ネットワーク
詳しい人が兼任する体制から脱却できた!
コスト面からIT専任者を雇用せず、継ぎ接ぎでシステムを構築していた。
スキルフルな専任技術者が担当してくれるので、安心して業務に集中できます。

Point:常駐しないから低コストで専任者を確保できた。

『某医療検査メーカー』
対象:サーバ、ネットワーク、回線
取引先からのセキュリティ要求に迅速に対処できた
引先からの指摘事項にどう対処してよいかわからなかった。
ノウハウを提供してくれ、必要予算までを取りまとめてもらい助かります。

Point:適切なセキュリティレベルまでをフルサポート!

『某大手印刷機メーカー』
対象:サーバ
複数メーカーのサーバ・アプリケーションの一元保守を確立できた
各メーカー毎にエスカレーションを実施する体制は手間が多く大変だった。
ベンダーフリーで窓口を一元化できるので、大幅に手間(工数)を削減できた。

Point:大規模環境でも範囲を限定してサポート委託可能!

ご契約時の成果物

定期サポートの成果物として月次のサポート内容報告書及び初回調査時の各種機器パラメータシートをご提供致します。
(注:本ドキュメントはライト・トータルサポートご契約ユーザ様に限りご提供致します)

  • 月次報告書

    お問い合わせ対応一覧表/各サーバ稼働状況/リモート接続による対応一覧表

  • 月次報告書

    改定履歴/保守情報/サーバ情報/その他機器情報/ラックマウント図

各種の設定作業もお任せ

運用丸ごとプロにお任せ

サーバ/ネットワークは導入後の運用も重要!
機器の構成変更、ユーザー変更など運用作業も全て代行します。

セキュリティもプロにお任せ

ネットワーク・サーバのセキュリティ設定もお任せ。
お客様環境に適した設定を専属SEが代行致します。

監視もログ分析も

サーバ/ネットワークの稼動状況は常に監視されています。
併せてログ分析も実施し故障個所を迅速に特定致します。

製品資料ダウンロード

製品の機能概要や動作要件がまとまった概要資料をPDF形式でダウンロードいただけます。

製品概要資料

お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせ