ニュース NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • 網屋、平成25年度「中小企業IT経営力大賞2014」で「商務情報政策局長賞」受賞

プレスリリース

網屋、平成25年度「中小企業IT経営力大賞2014」で「商務情報政策局長賞」受賞

株式会社網屋(東京都中央区、代表取締役 伊藤 整一)はこの度、経済産業省が主催する「中小企業IT経営力大賞2014」において、ベンダ企業表彰の特別賞(商務情報政策局長賞)を受賞したことをお知らせ致します。省庁主催のAWARDでの受賞は、2010年ALog ConVerterによる情報処理システム部門での議長賞受賞、昨年10月の情報化月間での「平成25年度情報化促進貢献企業」として経済産業大臣表彰「情報化促進貢献企業等」受賞に続き三度目の受賞となります。

今回の網屋の受賞は、中小IT企業として、クラウドVPNサービス「Verona」等、自社のサービスで先駆者として新しい時代を築こうとする姿勢、またネットワークとセキュリティ分野において高い技術力を保有することにより、なくてはならないオンリーワン企業としてのステータスを保持しており、大手IT企業との競争に勝つための戦略として、「選択と集中」で勝負している点が評価されました。

本受賞を受けまして、今後も新製品・サービスの開発や、既存商品の機能・品質のアップなど、更なる顧客満足度の向上に取り組んで参ります。
網屋の今後にどうぞご期待下さい。

中小企業IT経営力大賞2014

■経済産業省からの発表資料

ITを使った攻めの経営戦略「中小企業IT経営力大賞2014」受賞者を決定しました(PDF形式:190KB)
(別紙1)「中小企業IT経営力大賞2014」受賞者(PDF形式:378KB)

経済産業省では、優れたIT経営を実現し、かつ、他の中小企業がIT経営に取り組む際に参考となるような中小企業や、中小企業等の優れたIT経営の実現のために、又はそれにつながる取り組みを通じて、特に貢献が認められるITベンダ等を経済産業大臣等が表彰する「中小企業IT経営力大賞2014」を実施しています。今年度は216件の中から、大賞(経済産業大臣賞)、優秀賞(各共催機関長賞)、特別賞(商務情報政策局長賞、中小企業庁長官賞)及び審査委員会奨励賞の合計24件が選ばれました。

Veronaについて

「Verona」は、必要なときに必要な期間だけゼロコンフィグで簡単に導入できる【クラウドVPNサービス】です。
コスト・環境・セキュリティなど、従来のVPNにおけるあらゆる悩みを解決することができます。ネットワークの知識を要さずに、高セキュリティのVPNがスタートできます。またVeronaには、スマートフォンやタブレットで利用できる『リモートアクセスソフトウェア』も提供しています。

サービスURL https://www.amiya.co.jp/solutions/verona/
ページ先頭へ