網屋、APICTA 2016で「Recognition award(特別奨励賞)」受賞


株式会社網屋

株式会社網屋(東京都中央区、代表取締役 伊藤 整一)はこの度、APICTAaward(Asia Pacific ICT Alliance)において、網屋のamigramが「Recognition Award(特別奨励賞)」を受賞したことをお知らせいたします。

APICTA(Asia Pacific ICT Alliance)は2001年にマレーシアが主導して設立し、現在、アジア17カ国のメンバーで構成されています。今年は17カテゴリーに計16か国、236団体の応募があり、66名の審査員によって2日間にわたり審査が行われました。

「Recognition Award(特別奨励賞)」は、網屋を含め2社が受賞しました。
今回の受賞は、網屋のamigram事業が海外で発展する可能性を評価されたことによるものです。
この賞を契機に、今後もAPAC諸国でのさらなるビジネス展開に注力して参ります。

APICTAスタジオにて収録した網屋のオンライン動画をご覧ください。


株式会社網屋について

会社ホームページ:https://www.amiya.co.jp

1996年12月に設立された株式会社網屋は、セキュリティ対策ソフトウェアパッケージ製品「ALogシリーズ」の開発および販売を行う「セキュリティ事業」と、セキュアなITネットワーク基盤を設計・構築する「ネットワーク基盤事業」の二つの事業を軸に、お客様のICTインフラに関わるニーズを総合的に提供しています。

記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

報道関係お問い合わせ先

担当:株式会社網屋 営業本部 グローバルセールスユニット 米澤
TEL :03-6822-9999(代表)
お問い合わせ:gb-sales@amiya.co.jp

プレスリリース一覧へ