ニュース NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • 事例公開【市進ホールディングス】様がクラウドVPNサービス「Verona」を採用

プレスリリース

事例公開【市進ホールディングス】様がクラウドVPNサービス「Verona」を採用

株式会社市進ホールディングス(千葉県市川市/代表取締役社長:下屋 俊裕/以下、市進ホールディングス)が、株式会社網屋(東京都中央区/代表取締役:伊藤 整一/以下、網屋)の「Verona(ヴェローナ)」を採用し200拠点のWebフィルタリングの一括管理を実現させました。

学習塾の運営など広く総合教育サービスを展開している市進ホールディングス。同社は、全国の拠点で生徒が使用する端末のWebフィルタリングについてその機能向上とネットワーク管理の簡素化を目指し、VeronaのクラウドProxyサービス「V-Gateway(ブイ ゲートウェイ)」及び拠点間VPN 「V-edge(ブイ エッジ)」を導入しました。記事の中で、導入の経緯や効果について、詳しく伺っています。

導入事例記事 https://www.amiya.co.jp/case/verona/case15.html

「V-Gateway(ブイ ゲートウェイ)」とは

クラウド上のセキュリティゲートウェイを通信経由させることで、内部からの不適切及び不正なインターネットアクセスをフィルタリングするサービスです。専用機器・複雑な設計・初期設定が不要。エンド端末にパターンファイルやエージェントインストールも要りません。

製品概要資料ダウンロード https://www.amiya.co.jp/solutions/verona/v-gateway.html

「Verona(ヴェローナ)」とは

Verona(ヴェローナ)は、ビジネス活用されるプライベートラインをクラウドから管理する事で、管理コストを大幅に削減するVPNワンストップマネジメントサービスです。キャリアに依存しないマルチルートを超柔軟かつ迅速に構築し、拠点間のゲートウェイからクライアントのリモートアクセスまで、極めて安全な秘匿空間を幅広く実現します。

製品URL https://www.amiya.co.jp/solutions/verona/
ページ先頭へ