サーバアクセスログ「ALog v7.4」を販売開始
~レポート機能の大幅改善と各種機能追加により利便性が向上、これまで以上に直感的にログ分析・活用が可能に~


株式会社網屋

株式会社網屋 (東京都中央区、代表取締役 伊藤 整一)は、ALog(エーログ)シリーズの新製品、「ALog ConVerter v7.4」の販売を開始したことを発表致します。
ALogシリーズの代表製品である「ALog ConVerter」は、システムの複雑なログを解析し、ユーザーの実際の操作が分かるログに翻訳変換するユニークな機能が高い評価を受け、サーバアクセスログのスタンダード製品として多くのお客様にご利用いただいています。
今回リリースされる「ALog ConVerter v7.4」では、レポート機能が大幅に改善され利便性が向上しました。また“絞込み検索機能”など各種機能追加も図られており、これまで以上に直感的にログの分析・活用が出来るようになりました。

「ALog ConVerter v7.4」の主な変更点、新機能

レポート全体が見渡しやすく

これまで分かれていた「集計レポート」「監視レポート」画面を1つのレポート画面に統合。設定済みのレポートは1画面内で一覧表示され、設定やアラートの状態が一目で確認出来るようになりました。

ログの絞り込み検索が可能に

検索結果に表示されたログを検索条件に指定(追加/除外)することで、絞り込み検索ができるようになりました。ワンクリックで、追加/除外の指定ができるので、これまで以上に直感的にログを分析することができます。

「ALog ConVerter(エーログコンバータ)」とは

ALog ConVerterは、2005年9月より販売開始をした、エージェント(常駐ソフト)を必要としないサーバアクセスログ管理ツールです。監視対象サーバのイベントログを取得し、独自の翻訳ロジックによって、ファイルサーバへのアクセスやドメインログオンなどの操作が分かるログに変換します。重要データが格納されるサーバ側からログを取得することにより、低コストで効率的なログ管理を実現します。ALog ConVerterは、国内外合わせ3,000社以上の企業で採用されています。

製品URL

https://www.amiya.co.jp/solutions/alog/

株式会社網屋について

会社ホームページ:https://www.amiya.co.jp

1996年12月に設立された株式会社網屋は、セキュリティ対策ソフトウェアパッケージ製品「ALogシリーズ」の開発および販売を行う「SAP(Security Audit Product)事業」と、セキュアなITネットワーク基盤を設計・構築する「IT基盤事業」の二つの事業を軸に、お客様のICTインフラに関わるニーズを総合的に提供しています。

記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社網屋 マーケティング本部
TEL: 03-6822-9999(代表)
E-Mail: sa-mktg@amiya.co.jp

製品に関するお問い合わせ

株式会社網屋 営業本部 東日本営業部
TEL: 03-6822-9996(ダイヤルイン)
E-Mail: bv-sales@amiya.co.jp

プレスリリース一覧へ