ニュース NEWS

プレスリリース

事例公開【株式会社ギフティ】様が「Network All Cloud」を採用 ~サポート力で選定した結果、網屋製品一択に~

株式会社網屋(東京都中央区/代表取締役:伊藤整一以下、網屋)は、最適なネットワークインフラを構築し、運用業務をクラウドから代行するサービス「Network All Cloud」が、株式会社ギフティ様(東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)に採用されたことを発表いたします。

ギフティ様のネットワークインフラを支える「 Network All Cloud 」

ギフティ様は、132万人(2019年9月末時点)超の会員数をもつeギフトサービス「giftee」を主力事業とし、2019年9月には東京証券取引所マザーズ上場と大躍進を続ける企業です。
同社は、事業を順調に拡大する一方、社内無線LANの運用に課題を抱えられていました。そこで、ITインフラの運用負荷を解決するクラウド型ネットワークインフラ「Network All Cloud」をご導入いただき、オフィスのITインフラも含め、課題解決に向けた取り組みをおこなっています。

導入事例では、「Network All Cloud」の導入背景や選定理由について詳しくお伺いしています。

Network All Cloud(ネットワーク・オール・クラウド)とは

Network All Cloudは、VPNルーター・スイッチ・無線APなど、お客様環境に必要かつ最適なネットワークインフラを構築し、それらの運用業務をクラウドから代行するサービスです。お客様によってはIT資産を一切持たない「情シス部門のクラウド化」を実現しています。

株式会社ギフティについて

ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』というコーポレートミッションのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee」、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」、また、eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」、地域活性プラットフォーム「Welcome ! STAMP」の4サービスで、個人、法人、自治体を対象に幅広くeギフトを活用したサービスを提供しております。

ギフティWebサイトURL https://giftee.co.jp/
ページ先頭へ