ニュース NEWS

プレスリリース

事例公開【オールライフメイト】様が「Hypersonix」を採用 ~老人ホーム利用者の満足度と業務効率をWi-Fiで底上げ!~

株式会社網屋(東京都中央区 / 代表取締役社長:石田晃太 / 以下、網屋)は、株式会社オールライフメイト(東京都港区 / 代表取締役:福嶋 茂 / 以下、オールライフメイト)様にクラウド無線LAN「Hypersonix」が採用されたことを発表します。

オールライフメイト様は、東京都内を中心に介護付有料老人ホーム「グレースメイト」を運営する企業です。今回、入居者様がより快適に過ごせるよう、医療・介護向けシステムを刷新されました。
医療・介護向けシステムは、Wi-Fi接続させるための設定が細かく指定されており、その設定に対応できる無線アクセスポイント(無線AP)を導入する必要がありました。また、命を見守るシステムのため、Wi-Fiが途切れないことも条件でした。よって、導入するWi-Fi環境には、複数台同時接続に耐えうること、通信が途切れない可用性、管理のしやすさが要求されていました。そして、そのすべての条件を満たす、「Hypersonix」をご採用いただきました。

導入後は、Wi-Fiの接続状況をクラウド経由で管理できるため、トラブル発生前に状況を察知でき、大きなトラブルなく運用されています。 今後は、生体センサーを使用したシステムなど様々な新サービスの導入や、入居者様へのWi-Fi開放など、Wi-Fi環境を活用したさらなるサービスの拡充を検討されています。


導入事例では、「Hypersonix」の導入背景から導入後について、さらに詳しく掲載しています。

導入事例の概要

導入経緯

・老人ホームへの医療・介護向けシステム導入に伴い、無線LAN環境を刷新
・無線LAN環境には「複数台同時接続に耐えうること」、「通信が途切れない可用性」、「管理のしやすさ」を要求

導入結果

・各老人ホームにあるAPの接続状況をクラウド経由で管理できるため、通信トラブルなく運用
・柔軟に設定を追加/変更できるAPのため、医療・介護向けシステムに影響を与えることなく、新たに従業員用のWi-Fi対応のインカムを導入でき、業務効率が向上
・Wi-Fi環境を活用した更なる住居者様向けのサービス充実を検討可能に

導入事例記事のURL https://www.amiya.co.jp/case/hypersonix/case20.html

Hypersonixとは

Hypersonix(ハイパーソニックス)は、ビジネス無線LANをクラウドから設計構築/運用するネットワーククラウドサービスです。オフィスや店舗/工場/学校/病院などあらゆるWiFi環境を快適安全に運用します。

株式会社オールライフメイトについて

東京都内を中心に7つの介護付有料老人ホーム「グレースメイト」を運営するオールライフメイト様は、「自立支援と地域トータルケア」を理念に掲げる企業です。24時間看護、綿密な医療連携、さらにリハビリプログラムなど、入居者様一人ひとりに寄り添うサポートで多様化する介護ニーズに応えています。

WebサイトURL https://www.gracemate.jp/
ページ先頭へ