ニュース NEWS

プレスリリース

事例公開【ホーチキ株式会社】様がクラウドVPN「Verona」を導入 ~申し込みから2週間で社員1,300名のテレワークを実現~

株式会社網屋(東京都中央区 / 代表取締役社長:石田 晃太 / 以下、網屋)は、ホーチキ株式会社様(東京都品川区 /代表取締役社長執行役員:山形 明夫 / 以下、ホーチキ)にクラウドVPN「Verona」を導入したことを発表いたします。

火災報知機メーカーであるホーチキは、「Verona」を導入することで1,300名のテレワーク環境をたった2週間で整備しました。クライアント証明書による認証で高セキュリティなテレワーク環境を実現。運用サービス付きであるため、運用負荷が上がらない点も高く評価されています。

導入事例では、「Verona」の導入背景から導入後の様子について、さらに詳しく掲載しています。

導入事例の概要

「Verona」導入目的

・新型コロナウイルス対策として全社員のテレワーク環境の整備

課題と導入効果

ご担当者様のコメント

「コロナの影響で全社的にテレワークを早く導入しなければならなくなり、既存のリモートアクセス環境では全社員に拡張できなかったため、代案を探していました。そんな時、Verona無償プログラムを見つけ、申し込みから1週間ほどで機器が届き、尚且つセットアップも簡単にできたので、こんなにスムーズにできるなんて……と正直、驚きましたね。」
―ホーチキ株式会社 情報システム部IT推進課 課長 鈴木様

導入事例記事のURL https://www.amiya.co.jp/case/verona/case23.html

「Verona」とは

Veronaは自宅や外出先から社内ネットワークやクラウドに接続するためのクラウド型リモートアクセスサービスです。認証に必要な証明書はクラウド上の管理センターで一元管理。自宅や外出先から、社内ポータルや業務アプリを安全に利用できます。

ホーチキ株式会社について

ホーチキは、安全と安心を追求する総合防災メーカーです。
創立以来、日本初の火災報知機メーカーとして日本の火災防災業界をリードしてまいりました。高いクオリティを堅持するため、研究開発・製造から販売・施工・メンテナンスまで、一貫体制で取り組んでおります。

ホーチキWebサイトURL https://www.hochiki.co.jp/
ページ先頭へ