ニュース NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • 事例公開【Recovery International株式会社】が「Hypersonix」でネットワーク管理をスムーズに

プレスリリース

事例公開【Recovery International株式会社】が「Hypersonix」でネットワーク管理をスムーズに ~訪問看護業界もDXの時代へ~

株式会社網屋(東京都中央区 / 代表取締役社長:石田 晃太 / 以下、網屋)はこの度、Recovery International 株式会社(東京都新宿区 / 代表取締役:大河原 峻 / 以下、Recovery International)に対しクラウド無線LAN「Hypersonix」を導入いたしました。


Recovery Internationalでは、業務システムを全てクラウドサービスにすることで、訪問先などから電子カルテの閲覧やチャット業務ができるようにしています。このようにDX(業務効率化)を図っている中で、ネットワーク遅延がたびたび発生し、DX推進の壁となっていました。改善したい点として、今後の企業規模拡大を見据え、拠点・従業員が増えても安定したネットワークであること、本部からネットワークを遠隔で管理できる体制にすることが出てきました。そこで、クラウド無線「Hypersonix」を導入することにより更に安定したネットワーク環境・遠隔管理体制を構築することができました。

■課題と導入効果

■ご担当者様のコメント

導入後、Web会議の通信トラブルについての声を聞かなくなりましたね。そのおかげで業務効率があがりました。もしも障害があった際でも、遠隔から原因特定ができるため状況把握がしやすく助かっています。
―Recovery International 株式会社 若田様

導入事例URL https://www.amiya.co.jp/case/hypersonix/case21.html

Hypersonixとは

Hypersonix(ハイパーソニックス)は、ビジネス無線LANをクラウドから設計構築/運用するネットワーククラウドサービスです。オフィスや店舗/工場/学校/病院などあらゆるWiFi環境を快適安全に運用します。

Recovery International 株式会社について

Recovery Internationalは、「もう一人のあたたかい家族」を理念に掲げ、訪問看護・訪問マッサージ事業を全国で運営しています。
ご利用者様とご家族が安心して在宅生活を送れるよう、地域のみなさまと連携し24時間365日体制でサービスを提供しております。

Recovery International Webサイト https://www.recovery-group.co.jp/
ページ先頭へ