ニュース NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • ゼロトラストを実現する「IDaaS連携」「ローカルブレイクアウト」機能を搭載

プレスリリース

ゼロトラストを実現する「IDaaS連携」「ローカルブレイクアウト」機能を搭載 ~クラウドVPNサービス「Verona」の新バージョンをリリース~

株式会社網屋 (東京都中央区 / 代表取締役社長:石田 晃太 / 以下、網屋)は高セキュリティなWAN環境をスピーディかつ柔軟に提供するクラウドVPNサービス 「Verona」において、「IDaaS連携」、「ローカルブレイクアウト」機能を搭載した新バージョンをリリースしたことを発表いたします。

「Verona」はテレワーク環境下での安全な社内ネットワークアクセスを実現するVPNサービスです。
一般的なVPNの脆弱性をカバーする“ゼロトラスト型のVPN”として、これまでもクライアント証明書認証の標準搭載やVPNゲートウェイへの攻撃を抑制するダイナミックポートコントロール機能の搭載を実現して参りました。

今回のリリースでは、ゼロトラストセキュリティ機能をさらに強化すべく、新たに「IDaaS連携機能」や「ローカルブレイクアウト」機能の搭載を実現しています。

「新バージョン」概要

1. IDaaS連携(ユーザ情報の同期、シングルサインオン)

ユーザ管理をIDaaSに一本化することで、ユーザ削除忘れによるセキュリティリスクを回避します。
また、IDaaSユーザアカウントでのユーザ認証と、Verona標準認証のクライアント証明書認証での2要素認証も実現しています。

2. ローカルブレイクアウト

特定のクラウドサービスへ、ダイレクトにアクセスさせることが可能になりました。
またFQDNやIPアドレスによる指定も可能です。
これにより、オフィスの回線負荷が軽減されるため、快適な業務環境の実現に貢献します。

Verona(ヴェローナ)とは

Veronaは、インターネット上に自社専用のプライベートラインを構築する"クラウドVPN"サービスです。拠点間VPNに加え、モバイルアクセスにも対応。高セキュリティなWAN環境をスピーディかつ柔軟に構築/運用します。

製品URL https://www.amiya.co.jp/solutions/verona/
ページ先頭へ