ニュース NEWS

プレスリリース

『ALog ConVerter』がサーバアクセスログ市場で15年連続シェアNo.1

株式会社網屋 (東京都中央区 / 代表取締役社長:石田 晃太 / 以下、網屋)は、当社ログ管理製品の『ALog ConVerter』がサーバアクセスログ市場において、15年連続売上シェアNo.1(2020年度シェア 69.2%)(*1)となりましたことを発表いたします。

『ALog ConVerter』15年連続売上シェアNo.1

ファイルサーバへのアクセスログ製品として、2006年に販売を開始したALog ConVerterは、様々な業種業界の大手企業を中心にご導入頂いてきました。現在では、ファイルサーバだけでなく、あらゆるシステムやネットワーク機器のログをAIの先進技術を活用し、統合的に管理できる純国産ログ製品として、多くの企業の情報セキュリティ対策にご活用頂いております。

当社は、「SECURE THE SUCCESS.」のビジョンのもと、これからも、ビジネスの成功に不可欠なセキュリティ製品・サービスの提供を通じて、企業の成長とイノベーションの推進に貢献してまいります。

(*1)出典:デロイト トーマツ ミック経済研究所
「内部脅威対策ソリューション市場の現状と将来展望 2021年度」2021年12月 発刊
URL:https://mic-r.co.jp/mr/02250/

本リリースに関するお問い合わせ

株式会社網屋 経営企画室
TEL:03-6822-9999(代表)
E-Mail:amiya-ir@amiya.co.jp

株式会社網屋 データセキュリティ事業部
TEL:03-6822-9996(ダイヤルイン)
E-Mail:bv-sales@amiya.co.jp
製品URL:https://www.amiya.co.jp/solutions/alog/

*記載されている会社名並びに製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

ページ先頭へ