ニュース NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • 【事例公開】アタラシイものや体験の応援購入サービスを運営する「マクアケ」、ハードウェアレスのネットワーク環境を新構築。クラウドVPN「Verona」の導入で、テレワークも快適に。

プレスリリース

【事例公開】アタラシイものや体験の応援購入サービスを運営する「マクアケ」、ハードウェアレスのネットワーク環境を新構築。クラウドVPN「Verona」の導入で、テレワークも快適に。

株式会社網屋(東京都中央区 / 代表取締役社長:石田 晃太 / 以下、網屋)は、株式会社マクアケ(東京都渋谷区/代表取締役社長:中山 亮太郎 / 以下、マクアケ)にクラウドVPN「Verona」を導入いたしました。

導入事例記事https://www.amiya.co.jp/case/verona/case25.html

クラウドVPN「Verona」はインターネット上に自社専用のプライベートラインを構築するクラウドVPNサービスです。テレワークを狙ったサイバー攻撃が増加する今、Veronaはクライアント証明書認証やダイナミックポートコントロール機能など、高度なセキュリティ対策を標準搭載することで、セキュアなネットワークを構築し、場所に縛られない働き方を実現します。

導入時の背景や課題、期待する効果について

マクアケは、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」を中心とした各種支援サービスの運営や、研究開発技術を活かした製品プロデュース支援を行っている企業です。
マクアケは以前からテレワークを行っていて、テレワークを行うシステムを当時親会社であったサイバーエージェントのVPN回線を借りて運用していました。
しかし、このVPN回線は、使用人数に対して、回線が少ないため度々ネットワークの遅延や障害が発生し、問い合わせも1日1件は来ていたため、マクアケだけが使用するVPNを早急に探さなければならない事態になっていました。
そこで今回、製品選定をしたところ、Veronaがマクアケの求めていた条件と一番合致していたため、導入に至りました。
Verona導入後はネットワークが繋がらないという問い合わせはほぼなくなり、ネットワークは安定稼働できるようになりました。VeronaはクラウドVPNなので、システムのハードウェアレス化ができたのと、今までよりも運用はもちろん、セットアップ作業も3ステップで完了できるため、管理者のセットアップ作業を簡単にしたいというご要望にもお応えする事ができました。
更に、テレワークの際も社内で仕事をする際の回線スピードからの落ち幅も少なく、快適に利用できています。

ご担当者様のコメント

今までのVPNですと、全然繋がらないという声が社員からあったのに対して、導入後はそのような問い合わせはほぼなくなり、助かっています。
テレワークの際も社内で仕事をする際の回線スピードからの落ち幅も少なく、快適に利用させていただいております。

―マクアケ 星川様

「Network All Cloud」とは

Network All Cloudは、VPNルーター・スイッチ・無線アクセスポイントなど、お客様環境に必要かつ最適なネットワークインフラを構築し、それらの運用業務をクラウドから代行するサービスです。お客様によってはIT資産を一切持たない「情シス部門のクラウド化」を実現しています。

「Verona」とは

Veronaはゼロトラストプライベートアクセスを提供するクラウド管理型VPNサービスです。
共有フォルダやリモートデスクトップ、基幹システムへワンクリックでセキュアに接続できます。

会社概要

マクアケについて

「Makuake」を中心とした各種ビジネス支援サービスの運営、研究開発技術を活かした製品プロデュース支援事業を行っています。

マクアケWebサイトURLhttps://www.makuake.co.jp/
プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社網屋 マーケティング部
TEL: 03-6822-9999
E-Mail: sa-mktg@amiya.co.jp

製品に関するお問い合わせ

株式会社網屋 ネットワークセキュリティ事業部
TEL: 03-6822-9995 (ダイヤルイン)
E-Mail: infra-sales@amiya.co.jp

ページ先頭へ