閉じる

導入事例:Ubiquiti UniFiシリーズ CASE

船橋競馬場の大規模改修工事を支える長距離Wi-Fi離れた拠点間の安定通信をUbiquiti Nanostationで実現

千葉県競馬組合

千葉県競馬組合

2024年春のリニューアルオープンに向け、大規模改修工事が進行中の船橋競馬場様。今回のUbiquiti NanoStation導入は、改修工事に伴う通信の課題を解決するためのものでした。本日は、出退勤システムご担当の千葉県競馬組合 総務課 杉田様・上沖様と、出退勤システムの保守開発をご担当されている株式会社ユニバーサルコムピューターシステムの荒川様に、導入経緯や選定理由についてお話を伺いました。

  • 荒川様、杉田様、上沖様
    左から、荒川様、杉田様、上沖様

大規模改修工事における通信の課題

現在、大規模な改修工事中だと伺いましたが?

「はい。船橋競馬場では、より幅広い世代で楽しめる施設に生まれ変わろうと、2024年春の完成に向けて大規模な改修工事を行っています。リニューアル後は、緑豊かな広場などが新設され、大人だけでなく小さなお子さんも楽しむことのできる施設へと変貌します。新しい業務棟は概ね完成しており、今インタビューを受けている管理棟も、1年後には取り壊される予定です。着々と工事が進んでいますね。」(杉田様)

Wi-Fiはどんな場面で必要となったのでしょうか?

「そうですね。施設の建て替えにあたり、新しく建築された業務棟に従業員の出退勤を管理するカードリーダーを新設しました。しかし、出退勤データを吸い上げる管理PCはまだ旧棟にあるため、新棟と旧棟のネットワークを繋げる必要がありました。ただ一つ問題がありまして、建物間は約40mほどあるのですが、その間には競走馬がパドックからコースへ向かう道があり、そこはお客さまが競走馬を見る場所でもありますので、景観の問題でその上に有線LANを引くことができなかったのです。その結果、選択肢は工事をして地下に有線LANを通すか、長距離無線LANで建物間通信をするという選択肢しかありませんでした。今回は、一時的な利用目的になりますので、大規模な工事費用がかかる地下に有線LANを通す案は選択せず、長距離無線LANで費用を抑えて導入する案で進めました。」(荒川様)

  • 2022年3月に先行オープンしたスタンド
    2022年3月に先行オープンしたスタンド
  • 新棟と旧棟間はの競走馬が通行 有線を引くことができない
    新棟と旧棟間は競走馬が通行
    有線を引くことができない

長距離Wi-Fi導入にあたっての検討事項はなんでしたか?

「第一に、無線でも安定した長距離通信ができることです。有線でのLAN構築は困難であったため、無線で安定した長距離通信ができることは必須条件でした。
第二に、導入や撤去がしやすいことです。先ほど述べた通り、出退勤の管理PCがある管理棟も一年後には取り壊されてしまうため、Wi-Fiも一時的な利用が前提となっています。そのため、簡易設置が可能である製品を求めていました。
第三に、コストが抑えられることです。短期間の利用に対して、多くのコストはかけられない、という思いがありました。」(荒川様)

決め手は安定した通信

数ある長距離通信可能な無線アクセスポイントの中でもUbiquiti NanoStationを選択した理由はなんでしょうか?

「最終的な決定打は、やはり通信の安定性。検証により十分な通信が確認できたことでした。問い合わせ後すぐにデモ機を貸し出してくださり、安定した通信ができるかどうか検証してくださいました。その親身な対応にも感銘を受け、安心して利用できると思いました。

また価格面も大きいです。比較した中でUbiquitiが一番トータルコストを抑えることが出来ました。他社の長距離Wi-Fi製品は、指向性を確保するためのアンテナを、屋上などある程度高さのある場所に設置する必要がありました。機器までは有線LANを這わせる必要がありますから、当然、導入や撤去は大がかりなものになります。その点、指向性の高いUbiquitiは、三脚を利用し室内の窓際に簡易設置しただけでも十分な安定通信を確保することが出来ました。」(杉田様)

実際に導入してみていかがですか?

「安定した通信で、出退勤システムも問題なく利用できており、とても満足しています。

一度、建物間で通信はできているのにも関わらず、カードリーダーのデータを吸い上げられないことがありましたが、その際にも親身になって相談に乗ってくださり、無事に原因を究明して問題が解決でき、とても助かりました。」(上沖様)

旧棟・新棟間の通信

リニューアルオープンに向けて

最後に今後の展望についてお聞かせください。

「先ほども述べた通り、今後、管理PCを設置している旧棟の取り壊しも決まっており、従業員の方々も新しい建物に移動することとなります。その際必要となる新たなネットワーク構成にも、ぜひUbiquiti製品を検討させて頂けたらと考えております。今後ともよろしくお願いいたします。
船橋競馬場は2024年春にスタンドが完成し、誰もが楽しめる競馬の一大テーマパークへと生まれ変わってオープンいたしますので、ぜひ足を運んでみてくださいね!」(荒川様)

ありがとうございます!Ubiquiti製品は様々な用途に合わせたラインナップが充実しております。次の訪問時にぜひとも提案させてください。本日は貴重なお話をありがとうございました。

  • 新スタンド完成図
  • 新スタンド完成図
  • 新スタンド完成図

完成予定のイメージ。リニューアル後は、緑豊かな広場や馬と触れ合えるエリアなどが新設され、大人も子供も楽しむことのできるテーマパークへと進化を遂げる。

千葉県競馬組合
事業内容 船橋競馬の主催
導入施設 船橋競馬場
ご担当者 千葉県競馬組合 総務課 主査 杉田様
副主査 上沖様
株式会社ユニバーサルコムピューターシステム 荒川様

Ubiquiti UniFiシリーズ 業種別導入事例集

〜4業種7社の事例を掲載〜

ページ先頭へ