閉じる

ニュース NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • 全28セッションのタイムテーブルが確定!サイバーセキュリティのエキスパートが大集結するオンラインカンファレンス「Security BLAZE2022」

プレスリリース

全28セッションのタイムテーブルが確定!サイバーセキュリティのエキスパートが大集結するオンラインカンファレンス「Security BLAZE2022」

サイバーセキュリティサービスを提供する株式会社網屋(東京都中央区 / 東証グロース:4258 / 以下、網屋 )はこの度、2022年11月16日(水)と11月17日(木)の二日間でオンライン開催するセキュリティカンファレンス「Security BLAZE 2022~サイバーセキュリティの最高峰、集まる~」の、全タイムテーブル確定をお知らせいたします。

Security BLAZE 2022 豪華28セッション、タイムテーブル確定!

セキュリティカンファレンス「Security BLAZE2022」とは

「Security BLAZE2022」は、日本を代表するサイバーセキュリティの専門家や企業にお集まりいただき、サイバーセキュリティの最新動向や脅威への対策などを中心にお話いただく、日本最大級のオンラインセキュリティカンファレンスです。
サイバーセキュリティの第一人者である、情報通信研究機構の井上大介氏や日本ハッカー協会の杉浦隆幸氏による特別講演をはじめ、具体的な対策方法やツールのご紹介など、「サイバーセキュリティ対策」を考えるうえで、重要な28以上のセッションを無料でご視聴いただけます。

 ◆ サイバー攻撃の最新手口はなにか?
 ◆ すぐ隣に潜む罠とはなにか? なにに注意すればよいのか?
 ◆ 自社にあった対策方法とはなにか?

サイバーセキュリティに少しでも興味がある方、大歓迎です。ぜひご参加ください。

▼全28セッションのタイムテーブルはこちら?
https://www.amiya.co.jp/amiya_securityblaze2022/?utm_source=amiya&utm_medium=press&utm_campaign=securityblaze2022

11/16[水] 注目セッション

11/16[水] 限定配信

11/16(水)13:00 - 13:30
「デジタル田園都市構想の設計・実装・運用」
江崎 浩(東京大学 大学院 情報理工学系研究科 教授)

11/16(水)14:30 - 15:00
「マクロ無効化の流れで再び台頭する脅威の仕組みを徹底解説
今後注意すべきマルウェア&ランサムウェアの感染手口」
吉川 孝志(三井物産セキュアディレクション株式会社 上級マルウェア解析技術者)

11/16(水)16:00 - 16:30
「インドネシアとASEAN諸国を例に近隣諸国と友好的な
セキュリティ地域コミュニティを構築する」
Rudi Lumanto(idNSA Founder and Advisor)

11/17[木] 注目セッション

11/17[木] 限定配信

11/17(木)13:00 - 13:30
「半田病院の事案が示唆する中小企業が可能なセキュリティ対策とは
サプライチェーンに対するサイバー攻撃」
森井 昌克(神戸大学大学院 工学研究科 教授)

11/17(木)14:30 - 15:00
「システムの開発・改修・運用・保守において想定すべきリスク
有事と連動して発生するサイバー攻撃の手口」
名和 利男(株式会社サイバーディフェンス研究所 専務理事/上級分析官)

11/17(木)16:00 - 16:30
「ランサムウェアと個人情報保護法対応を中心に
サイバーインシデント対応の法律実務最前線」
蔦 大輔(森・濱田松本法律事務所 弁護士)

Amazonギフト券 3,000円分プレゼントキャンペーン実施中

当日視聴&アンケート回答で 抽選で200名さまに Amazonギフト券3,000円分をプレゼント

▼ お申込みはこちらから
https://www.amiya.co.jp/securityblaze2022/?utm_source=amiya&utm_medium=press&utm_campaign=securityblaze2022

開催概要

開催日   : 2022年11月16日(水)、11月17日(木)
開催時間  : 10:00〜16:30
形式    : オンライン開催
セッション数:28セッション
参加費   : 無料 (事前登録制)
主催    : 株式会社網屋

【Security BLAZE2022 公式サイト】
https://www.amiya.co.jp/securityblaze2022/?utm_source=amiya&utm_medium=press&utm_campaign=securityblaze2022

ページ先頭へ