サーバアクセスログ ALog SMASH

最低限かつ最適なセキュリティ対策

ALog SMASH(以下SMASH)は、サーバにある重要データに「いつ、誰が、何をしたか」を記録するサーバアクセスログ製品です。
対象のサーバに直接インストールするので、ログサーバが不要です。また、データベース構築やPCへのエージェントインストールも不要です。
SMASHは、サーバアクセスログ-シェアNo.1 ALog ConVerterを小規模向けに新設計した製品です。

SMASHの必要性

いまや『守るべき重要情報』を持たない企業を見つけるほうが困難な時代です。
漏れてはいけない重要情報の保護は、セキュリティの最優先課題です。

  • 外部への対策をしても…
    何もしないのはNG
  • 全部対策をしても…
    やりすぎはNG
  • 気がつかなければ…
    原因不明のままはNG

社員のミスを含めた情報の流出を防ぐために、USBメモリの利用やメール送信を監視・制限することはもちろん有効です。
しかしこれらの対策は膨大なコストと手間がかかる上に、社員の士気を下げる結果にもなり得ます。
大事なデータが保管されているサーバを重点的に監視するALog SMASHなら、PCの監視・制御に比べ圧倒的に効率的です。

PCの監視/制御

PCの監視/制御

サーバのデータ監視

サーバのデータ監視

SMASHができること

これからのセキュリティ対策

誰がそのデータにアクセスしたか?を記録しておけば、有事の証拠になり、不正の予防にもなります。
社員の端末を見張るのではなく、サーバ上の大切なデータを監視する。これが最低限かつ最適なセキュリティ対策です。

SMASHなら、誰が書き換えたか分かります

大事な事業計画ファイルが書き換えられていても
SMASHなら、誰が書き換えたか分かります。

SMASHなら、誰が削除したか分かります

顧客名簿ファイルがいつの間にか無くなった!
SMASHなら、誰が削除したか分かります。
評価版ダウンロード
(無料トライアル)

SMASHの特徴

簡単インストール

インストール&初期設定は、簡単なウィザードであっという間に完了。
IT管理者が不在のオフィスでもすぐにログ管理を始められます。

  • 1.ログの保存先を決める1. ログの保存先を決める
  • 2.保存期間を決める2. 保存期間を決める
  • 3.見張りたいフォルダーをセットする3. 見張りたいフォルダをセットする

専用サーバ不要

ファイルサーバに直接インストールするので、専用の管理サーバやデータベースを用意する必要がなくリーズナブル。

超コンパクト

ALog SMASHは、独自のログ変換ロジックで「OSの複雑なイベントログ」を「ユーザー操作が実際に行った操作のログ」に翻訳変換します。
変換したログは数千分の一に圧縮して保管。超コンパクトだから大容量ディスク不要で長期保管を実現します。

  • 見やすく

  • 小さく

SMASHはココがすごい!

社員「としお」が、エクセルファイルを「開いて」「書き込んだ」ログの出力は「READ」「WRITE」だけがでるはずです。
例えば「A,B製品」ではそのままではどんな操作をしたのかはわかりませし、何となく整理はしているようですが実際の操作と違います。
SMASHならしっかり操作通りのログを出力し、実際の操作に合わせるように調査して分析変換することが可能です。

  • 例:A製品

    1.ログの保存先を決める生ログをセルで切り出しただけでそのままではどんな操作をしたのかはわかりません。
  • 例:B製品

    2.保存期間を決めるなんとなく整理はしているようですが、実際の操作とは違います。
  • SMASHなら

    3.見張りたいフォルダーをセットする実際の操作に合わせるように調査して分析変換します。

お客様の声

  • サクッと導入

    限定的な範囲において監査を行う目的でSMASHを導入しました。インストールももちろん簡単でしたが、監査設定をSMASH側から自動で行えたので手間も時間もかけず、購入後すぐにログ監視を始めることが出来ました。
    (イベント運営会社様)

  • 環境に優しい

    対象サーバに直接インストールするという事で「収集したログが結構な容量を取るのでは?」と正直心配していたのですが、かなりコンパクトに圧縮保管され、過去のログデータもインポートして取り込むことが出来るのでまったく問題ありませんでした。システムログなど監視する必要のないログを排除できるのもありがたいです。
    (ゲームアプリ制作会社様)

  • Pマーク対応/ラクラク運用

    Pマーク取得の為にログ監視の必要があり、SMASHを導入しました。ログも「いつ、だれが、どのファイルに、何をした」の形式でわかりやすいですし、毎日たくさんのログが出力されますが、検索機能・監視機能・アラート機能など効率的にログ監視出来る機能が充実していて、管理者としては非常に助かります。
    (自動車販売店様)

  • 遠方の拠点への導入にも

    英語版OSの環境でも対応しているとのことで、海外拠点(USA)にて使用しているサーバにSMASHを導入し、本社(東京)でそのログを監視しています。日本側の取引先からはログ監視を求められますが、海外ではPCのログを取ることをプライバシーの関係から嫌がられます。SMASHはサーバへのアクセス監視ですので双方の意見を尊重したログ監視を実現することができました。
    (食品卸企業様)

機能紹介

検索

検索

シンプルなビューアを使って、見たいログを簡単に抽出できます。「退職予定者の1ヶ月間のファイル操作を知りたい」「重要ファイルを最後に更新した人を知りたい」といった絞り込みも簡単です。

監視

監視

不審な操作をピックアップ不審な操作を検知すると文字色が赤く変わるので一目瞭然です。

詳細なログを表示詳細なログから不審な操作をトレースできます。

監視設定時間や曜日を細かく指定できるので、「土日のアクセス」や「深夜のアクセス」などの監視が可能です。

CSV化してログを保管

CSV化してログを保管

ログは自動的にCSVファイルに書き出され、日毎に圧縮して保管されるので、運用の手間は最小限。もちろん過去のCSVファイルをSMASH本体にインポートすることもできます。

不正を見つけてアラート

不正を見つけてアラート

事前に監視したい操作をあらかじめ定義しておけば、条件に合致するログが見つかった時に、管理者にアラートメールを送ることが可能です。

製品資料ダウンロード

製品の機能概要や動作要件がまとまった概要資料をPDF形式でダウンロードいただけます。

製品概要資料

ALog SMASHのモニタリング設定のTips集です。運用のヒントにお役立てください。

監視ポイント集

ALog SMASHについてのお問い合わせは
販売パートナー各社までお願い致します。

販売パートナー 30日無料トライアル