製品・サービス

PRODUCT&SERVICE

製品・サービスTOP

データセキュリティ

ネットワークセキュリティ

インフラセキュリティ

COMPANY

会社情報

IR

IR情報

NEWS

ニュース

閉じる

トレーニングのポイント

POINT

サイバーセキュリティの基礎となる理論と、実際にAPT攻撃の検知・対応を実体験するハンズオンを含んだ実践的なトレーニングです。

ハンズオンはセキュリティエンジニア率いるレッドチームと連携して実施します。仮想化技術で隔離され、安全に演習が実施できる環境下でAPT攻撃を体験できます。APT攻撃は熟練のホワイトハッカー(トレーニングを受けたサイバー攻撃のスペシャリスト)が実施し、トレーニングに有益なサイバーセキュリティの実践的な知見を導入します。

  • 社内セキュリティ担当部門として、有事に備えた実践的な訓練を積みたい方
  • システム部門とセキュリティ部門の調整役を担っている方
  • 新しくセキュリティ部門に配属される方

このトレーニングはこんな方におすすめ

トレーニングで習得できるスキル・習得目標

GOAL

実際のサイバー攻撃を受け、複数の検出・監視ツールを駆使してサイバー攻撃を検出し、その分析を行うためのスキルを習得します。

  • 複数の検出・監視ツールを駆使してサイバーインシデント攻撃を検出できる
  • 検出したサイバー攻撃インシデントの初期分析ができる

受講者の声

TESTIMONIALS

  • 製造業

    セキュリティ対策について考えが甘かった。特に脆弱性があるとどうなるのかが理解できた。

  • 金融業

    サイバー攻撃に関する調査は実践する機会はあまりないですが、トレーニングを通じて日々の訓練の必要性を痛感しました。

トレーニング概要

OVERVIEW

トレーニング期間

座学はオンデマンド&演習1日間

(座学はオンデマンドで事前に受講いただきます)

実施場所

日本橋アリーナ

(東京都中央区日本橋浜町)

受講対象者

IT担当者・情報セキュリティ担当者・情報処理安全確保支援士・SOCアナリスト

前提スキル

  • システム部門またはセキュリティ部門で1年以上従事経験がある
  • インターネットブラウザを使用して日本語で各種情報を検索・閲覧できる

※プログラミングの知識や経験は問いません

最小催行人数

3名〜

参加費用

1名

250,000円(税抜)

申し込み方法

申し込み方法についてはこちらからお問い合わせください。

トレーニングプログラム例

PROGRAM

  1. 座学

    オンデマンド受講

    サイバーセキュリティの概念

    サイバーセキュリティの概念

  2. 座学

    オンデマンド受講

    アクティブディフェンスの概念

    情報セキュリティの概念・セキュリティシステムのレイヤー解説

  3. 座学

    オンデマンド受講

    WireShark概要

    ネットワーク解析ツール「WireShark」の利用法解説

  4. 演習

    WireShark演習

    演習用の解析データを実際にWireSharkで解析するハンズオン演習

  5. 座学

    オンデマンド受講

    Sysinternals概要

    Windowsで利用できる汎用解析ツール「Sysinternals」をセキュリティの問題解 析で利用する手法の解説

  6. 演習

    マルウェアフォレンジック演習

    あらかじめマルウェアを配置したOS環境で脆弱性を検知する ハンズオン演習

  7. 座学

    オンデマンド受講

    SIEM概論

    SIEM(Security Information and Event Management)ツールの概要と操作に ついて解説

  8. 演習

    APT攻撃演習

    イスラエルのレッドチームが行うAPT攻撃に対して、受講者(ブルーチーム)がチ ームで連携して攻撃を検知・防御するハンズオン演習

  • トレーニング会場での演習実施日の開講時間は10:00〜18:00です。(受付は各日9:45~)
  • トレーニング会場での演習では、1時間の昼食休憩および適宜休憩時間を設けます。
  • 単独開催の場合には、お客様に応じてカスタマイズも承っております。お問い合わせはこちら
  • トレーニングプログラムは一部変更になることがあります。

個人情報の取り扱いや本サービスの規約等につきましては以下をご参照ください。

資料のダウンロードはこちら

  • 標的型攻撃メール訓練

    AMIYA Security 標的型攻撃メール訓練

    標的型攻撃メール訓練のご紹介

    資料をメールで受け取る

  • 一般社員向け 情報セキュリティ教育

    AMIYA Security 一般社員向け 情報セキュリティ教育

    一般社員向けの情報セキュリティ教育についてのご紹介

    資料をメールで受け取る

  • サイバーセキュリティ<br>トレーニング

    AMIYA Security サイバーセキュリティ
    トレーニング

    “超”実践型セキュリティトレーニングのご紹介

    資料をメールで受け取る

  • 標的型攻撃メールを見分ける4つのポイント

    標的型攻撃メールを見分ける4つのポイント

    長年大きな脅威となっている「標的型メール攻撃」。本書では、標的型メール攻撃について、見分け方や対策方法のポイントを紹介します。

    資料をメールで受け取る

ページ先頭へ