ニュース NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • 松屋フーズが約1000店舗の業務用WiFiにクラウド無線LAN「Hypersonix(ハイパーソニックス)」を採用

プレスリリース

松屋フーズが約1000店舗の業務用WiFiにクラウド無線LAN「Hypersonix(ハイパーソニックス)」を採用

株式会社網屋(東京都中央区/代表取締役 伊藤整一)のクラウド無線LANサービス「Hypersonix(ハイパーソニックス)」が、株式会社松屋フーズ(東京都武蔵野市/代表取締役社長 緑川源治)が運営する牛めし定食屋、全国約1000店舗の業務用WiFiに採用されました。

タブレットの業務利用が加速する昨今、WiFiのセキュリティ担保は大前提であり、加えて安定した電波を提供し、通信が途切れないシステムであることが必須となりつつあります。

Hypersonix(ハイパーソニックス)は、WiFiのアクセスポイントをクラウド上から設定・メンテナンスする"クラウド無線LAN"サービスであり、高いセキュリティと安定した通信を提供することはもちろん、多店舗・多拠点へのスピーディな導入を得意としています。

これらの点が、全国に多数の店舗を構える松屋フーズにおいて評価され、この度の採用に至りました。

網屋は、これまでに培った数々の多店舗・多拠点への導入実績に、今回の松屋フーズにおける大規模展開のノウハウを加え、セキュアで安定した業務用WiFiを今後も積極的に提供して行きます。

Hypersonix(ハイパーソニックス)とは

Hypersonix(ハイパーソニックス)は、無線アクセスポイントをクラウド上の管理センターで集中管理することで、お客様のメンテナンスの手間を無くし、高い技術を提供し、コストを大幅カットするWiFiフルマネージドサービスです。導入から稼働まで、お客さまは3ステップで手続き完了。店舗や工場などの多拠点展開もスピーディに実現します。

サービスURL https://www.amiya.co.jp/solutions/hypersonix/
ページ先頭へ