網屋と富士通ベトナム、ベトナムビジネスで協業
~ベトナム市場にて"ALog ConVerter"の販売を開始~


株式会社網屋

株式会社網屋(本社:東京都中央区、代表取締役:伊藤 整一、以下「網屋」)は、Fujitsu Vietnam Limited(本社:ベトナム社会主義共和国ハノイ市、代表取締役社長:工藤 成、以下「富士通ベトナム」)と販売代理契約を締結し、サーバアクセスログ管理ツール"ALog ConVerter"のベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)での販売を開始いたします。

網屋は、日本及びアジア市場において、情報漏洩対策としてのサーバのアクセスログ管理ツール"ALog ConVerter"の開発と販売を行ってきました。この度、ベトナムに強力な販売チャネルを持つ富士通ベトナムとの販売代理店契約を機に、ベトナム市場での販売開始が実現しました。
今後、富士通ベトナムは、セキュリティ対策への潜在ニーズを持つベトナム市場での"ALog ConVerter"の販売およびユーザーサポートを強化して参ります。

"ALog ConVerter"は、日本・アジア諸国においてサーバアクセスログのスタンダード製品として、米国の"Info Security Products GLOBAL EXCELLENCE AWARDS 2013" Products and Solutions for Asia-Pacific部門の"Gold Prize"を受賞、世界でも2,600社以上の企業に採用されご好評を頂いており、お客様にとってよりセキュアで快適なシステム運用環境を提供します。

両社のコメント

富士通ベトナム 代表取締役社長 工藤 成

「情報漏洩対策サーバアクセスログ管理市場で圧倒的なシェアを持つ網屋と"ALog ConVerter"の販売代理店契約を締結することとなりました。情報漏洩対策に豊富な実績を保持する網屋と弊社のシステムサポート力を融合し、ベトナムにおいてシナジー効果を創出し、在ベトナム日系企業様の情報漏洩管理に貢献致したく考えております」

網屋 代表取締役社長 伊藤 整一

「ベトナム国内において強い販売チャネルと技術力を持つ富士通ベトナムと網屋のパートナーシップを実現できたことにより、今後セキュリティでの需要が見込まれるベトナム市場で販路の拡大が可能となりました。網屋の"ALog"がベトナム企業、及びベトナムに拠点をお持ちの日系企業のお客様のセキュリティ環境の向上に貢献できることを嬉しく思います」

ALog ConVerterとは

ALog ConVerterは、2005年9月より販売開始をした、エージェント(常駐ソフト)を必要としないサーバアクセスログ管理ツールです。監視対象サーバのイベントログを取得し、独自の翻訳ロジックによって、ファイルサーバへのアクセスやドメインログオンなどの操作が分かるログに変換します。重要データが格納されるサーバ側からログを取得することにより、低コストで効率的なログ管理を実現します。
ALog ConVerterは、2,600社以上の企業で採用されています。

製品WebサイトURL

https://www.amiya.co.jp/solutions/alog_converter/

Fujitsu Vietnam Limitedについて

Fujitsu Vietnam Ltd.は1999年に設立され、主に日系企業様を中心にお客様のICT環境をサポートすべく、活動して参りました。現在事務所はハノイ(本社)、ホーチミン(支店)、ハイフォン(支店)の3ケ所にあり、幅広い地域でお客様のサポートができる体制を整えております。システム導入のみならず、導入後の運用サポートも含めてお客様のICT環境をサポート致します。

会社ホームページ

http://www.fujitsu.com/vn/en/

株式会社網屋について

会社ホームページ:https://www.amiya.co.jp

1996年12月に設立された株式会社網屋は、セキュリティ対策ソフトウェアパッケージ製品「ALogシリーズ」の開発および販売を行う「セキュリティ事業」と、セキュアなITネットワーク基盤を設計・構築する「ネットワーク基盤事業」の二つの事業を軸に、お客様のICTインフラに関わるニーズを総合的に提供しています。

記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

報道関係お問い合わせ先

担当:株式会社網屋 営業本部 グローバルセールスユニット 米澤
TEL :03-6822-9999(代表)
お問い合わせ:gb-sales@amiya.co.jp

プレスリリース一覧へ