ニュース NEWS

  • ホーム
  • ニュース
  • オンプレからクラウドまで、カンタンかつ最適なログ管理を ~ALog 最新バージョン V8.4.0をリリース~

プレスリリース

オンプレからクラウドまで、カンタンかつ最適なログ管理を ~ALog 最新バージョン V8.4.0をリリース~

株式会社網屋 (東京都中央区 / 代表取締役社長:石田 晃太 / 以下、網屋)は、リスクを自動検知するAI機能の強化及び、クラウドサービスのログ管理に対応したALog V8.4.0のリリースを発表いたします。

「むずかしいをカンタンに」をコンセプトに開発されたALogは、純国産製品ならではの使い勝手の良さを持ち、オンプレからクラウドまで、様々なITシステムからログを網羅的に収集し、統合管理を実現出来る点、AIによるふるまい異常検知などの先進技術を搭載している点などが評価され、効果の見えるログ管理が実現できると、2006年の発売以来、多様な業種業界の大手企業を中心にユーザー数を伸ばし、サーバアクセスログ市場で14年連続売上シェアNo.1(*)の実績を誇っています。

今回リリースした『ALog V8.4.0』では、新たにアマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供する、機能豊富で高性能なフルマネージドファイルシステムサービス「Amazon FSx for Windows File Server」のログ管理に対応。
クラウド上のシステムからログを自動で収集・変換・分析するとともに、AIによるリスクの自動検知を実現しています。

(* 出典:デロイトトーマツ ミック経済研究所 「内部脅威対策ソリューション市場の現状と将来展望 2020年度」2020年12月 発刊)

『ALog V8.4.0』メイン機能

1.ALog ConVerter for Amazon FSx (※)をリリース
2.AIリスクスコアリング機能の拡張
3.GUI操作性の向上
(※)「FSx for Windows File Server」のみの対応となります。

1.ALog ConVerter for Amazon FSx をリリース

ALog ConVerter for Amazon FSxで実現する3つの自動化

ALog ConVerter for Amazon FSxで実現する3つの自動化

1.収集

「FSx for Windows File Server」が出力するイベントログをエージェントレスで収集可能。
とくに難しい設定も必要なく、ログ管理をスタート出来るのが特徴です。

2.翻訳変換

収集した生のイベントログを解析し、アクセスログに翻訳変換。
これにより、専門知識を要さずとも「いつ、誰がアクセスしたのか」がわかるようになります。
また、翻訳変換したログはコンパクトになるため、長期保存によるディスク容量逼迫の心配もありません。

3.活用・メンテナンス

ALogには、高速なログ検索機能や、レポート機能、AI機能などが搭載されており、時間帯/頻度/アクセス傾向などを元に、ユーザーの不審なファイルアクセスを可視化するなどといった、効果の見えるログ管理が実現可能です。
なお収集したログのバックアップを、必要に応じてALogマネージャサーバ―または任意の場所に保管することも可能です。

2.AIリスクスコアリング機能の拡張

AIが膨大なログデータからユーザー毎の普段の行動パターンを機械的に学習し、いつもと違う行動を、インシデントの予兆と捉え、自動でお知らせするAIリスクスコアリング機能。
V8.4.0より「ユーザー」以外の任意の項目をキーにした、インシデントの予兆検知もできるようになりました。

AIリスクスコアリング機能の拡張

3.GUI操作性の向上

カンタンな操作でログを利活用して頂けるよう、検索・レポート機能を強化。
検索したログの表示項目を任意に設定できるので、その時注視したいログに絞って表示することが可能です。細かい操作やマッピングは必要なく、右クリックのマウス操作で実行できるのが特徴です。
また検索内容をそのままレポート設定に連携することも可能で、次回以降はレポート・アラート結果のみを参照する運用にシフトできます。

GUI操作性の向上

「ALog(エーログ)」とは

ALog

国内外4,800契約以上の導入実績を誇る、ログデータマネジメントソリューション「ALogシリーズ」は、サーバアクセス監視パッケージ別シェアで、14年連続トップシェアを獲得(※)しております。オンプレ/クラウド問わず、多様な情報システムのログをエージェントレスで自動集約・運用監視するデータセキュリティソリューションです。独自のログ翻訳変換技術とAIの不正予兆検知により、専門知識やノウハウがなくとも、高度なログ活用を実現。内部不正対策やサイバー攻撃対策、障害原因の追究、ワークスタイル変革など、あらゆるビジネスの課題を解決します。
(※)デロイトトーマツ ミック経済研究所「内部脅威対策ソリューション市場の現状と将来展望 2020年度」調べ

製品URL https://www.amiya.co.jp/solutions/alog/

お問い合わせ先

プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社網屋 マーケティング本部
TEL: 03-6822-9999(代表)
E-Mail: sa-mktg@amiya.co.jp

製品に関するお問い合わせ

株式会社網屋 データセキュリティ事業部
TEL: 03-6822-9996 (ダイヤルイン)
E-Mail: bv-sales@amiya.co.jp

ページ先頭へ