製品・サービス

PRODUCT&SERVICE

製品・サービスTOP

データセキュリティ

ネットワークセキュリティ

セキュリティ教育

インフラセキュリティ

COMPANY

会社情報

IR

IR情報

NEWS

ニュース

閉じる

経営層のサイバーセキュリティマネジメント

Cyber Strategy for Executives

サイバー攻撃を受けた際に的確かつ迅速な対応を行うための経営判断(善管注意義務)能力の習得、サイバー攻撃を受けたことを想定したシミュレーションでその対応を体験する経営層向けトレーニング。

トレーニングのポイント

POINT

サイバーセキュリティ問題は、セキュリティ・情報管理部門だけの技術的な問題ではなく経営課題として捉える必要があります。サイバー攻撃を受けた際に的確かつ迅速な対応を行うための経営判断(善管注意義務)能力の習得、サイバー攻撃を受けた際のシミュレーションを行います。

  • 経営層
  • マネジメント層
  • 経営企画

このトレーニングはこんな方におすすめ

トレーニングで習得できるスキル・習得目標

GOAL

経営層に必要なサイバーセキュリティの知識を習得し、模擬役員会などのアクティブラーニングを実施することで、実際に攻撃を受けた際に向けての的確な判断スキルの習得と具体的な事前準備を促進します。また、善管注意義務の履行に必要な心得・対策を学びます。

  • サイバーセキュリティマネジメントにおける経営判断(善管注意義務能力)の向上
  • サイバー攻撃を受けた際の重要な意思決定の仕組み・対応の理解
  • 潜在的な脅威と短期的・長期的な影響の理解
  • サイバー攻撃の範囲と複雑さおよび組織全体への影響の理解
  • ハッカーの視点と考え方の理解

受講者の声

TESTIMONIALS

  • 製造業

    サイバー攻撃が事業継続上のリスクとなっている昨今、セキュリティリスク対応を経営陣としてどう陣頭指揮を取っていくべきなのかを理解できました。

トレーニング概要

OVERVIEW

トレーニング期間

2時間〜2日間まで応相談

実施場所

要相談

(お客様先 or オンライン)

受講対象者

経営層・マネジメント層・経営企画

前提スキル

なし

最小催行人数

応相談

参加費用

1社

1,600,000円〜(税抜)

申し込み方法

申し込み方法についてはこちらからお問い合わせください。

トレーニングプログラム例

PROGRAM

本トレーニングは、慶應義塾大学法学部田村教授と共同開発をしています。
「サイバーセキュリティマネジメント+法務+交渉」の切り口で、実践的な講義・演習を行います。
詳細プログラムに関しましては個別にカスタマイズしますので、お気軽にご相談ください。
田村次郎教授
田村 次郎教授

慶應義塾大学法学部 教授
交渉学協会 理事長
日本説得交渉学会 会長
ホワイト&ケース法律事務所特別顧問(弁護士)

トレーニング例1(2時間web講習、1時間当日実地トレーニング)

  1. 座学

    オンライン

    サイバーセキュリティ最新動向

  2. 座学

    オンライン

    利害関係者マネジメント

  3. 座学

    オンライン

    デューデリジェンス(適正手続き)

  4. 座学

    オンライン

    コンプライアンス

  5. 演習

    アクティブラーニング(模擬ケース)

トレーニング例2(2時間~2日間 ※Legal Risk Management含む)

  1. 座学

    サイバーセキュリティ最新動向

    サイバー攻撃事例の把握

  2. 座学

    利害関係者マネジメント

    サイバーセキュリティマネジメントに関連する利害関係者との調整スキルを習得する。

  3. 座学

    デューデリジェンス(適正手続)とコンプライアンス

    サイバー攻撃に備えた組織体制構築に必要な最新知識及び 対応スキルを習得する。さらに、サイバーセキュリティに関する模擬ケースを用いたアクティブラーニングを実施する。

個人情報の取り扱いや本サービスの規約等につきましては以下をご参照ください。

お問い合わせ

CONTACT
ご不明な点やトレーニングプログラムについてのご要望などは、こちらからお問い合わせいただけます。
自社に必要なセキュリティ教育がわからない場合や、コース選択でお悩みの場合も、丁寧にヒアリングから実施いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

講座について相談する

資料のダウンロードはこちら

  • 標的型攻撃メール訓練

    AMIYA Security 標的型攻撃メール訓練

    標的型攻撃メール訓練のご紹介

    資料をメールで受け取る

  • 一般社員向け 情報セキュリティ教育/トレーニング

    AMIYA Security 一般社員向け 情報セキュリティ教育/トレーニング

    一般社員向けの情報セキュリティ/トレーニングのご紹介

    資料をメールで受け取る

  • サイバーセキュリティ<br>トレーニング

    AMIYA Security サイバーセキュリティ
    トレーニング

    “超”実践型セキュリティトレーニングのご紹介

    資料をメールで受け取る

  • 標的型攻撃メールを見分ける4つのポイント

    標的型攻撃メールを見分ける4つのポイント

    長年大きな脅威となっている「標的型メール攻撃」。本書では、標的型メール攻撃について、見分け方や対策方法のポイントを紹介します。

    資料をメールで受け取る

ページ先頭へ