閉じる

ALogシリーズ 価格

かんたんSIEM
ALog クラウド版

ALog Cloud
品名 月額サービス費(年間契約) 型番
基本利用料金 ¥100,000 AC-BAS-1
ログデータ容量(5GB/Day) ¥50,000 AC-LOG-5
ログ保管1年延長(5GB/Day) ¥10,000 AC-EXT-1
  • 年間でのサブスクリプション契約となります。(自動更新)
  • 『基本利用料』に加え、『1日に取得するログデータ容量』で課金します。
    この料金内に1年間分のログ保管を含んでおります。1年を超える期間ログを保管したい場合は、『ログ保管延長』をご契約ください。
    例:1日の取得ログ容量が10GBの場合は、(AC-LOG-5)×2で算出します。
  • オンプレミスからログ取得する場合は、ログ転送フォワーダー用サーバのご用意をお願いします。
    ※ローカル変換(ALogイベントログ翻訳変換機能に対応しているOSのログ変換)したログは、翻訳変換後のログデータ容量で課金します。
  • 取得したログデータ容量の月間平均値が契約の上限を2か月続けて超過した場合、ログの収集機能が停止します。

かんたんSIEM
ALog オンプレミス版

ALog On-premises
品名 月額サービス費(年間契約) 型番
基本利用料金 ¥70,000 AL-BAS-1
ログデータ容量(5GB/Day) ¥50,000 AL-LOG-5
  • 年間でのサブスクリプション契約となります。(自動更新)
  • 『基本利用料』に加え、『1日に取得するログデータ容量』で課金します。
    例:1日の取得ログ容量が10GBの場合は、(AC-LOG-5)×2で算出します。
    ※ALogイベントログ翻訳変換機能に対応しているOSは、翻訳変換後のログデータ容量で課金します。
  • 取得したログデータ容量の月間平均値が契約の上限を2か月続けて超過した場合、ログの収集機能が停止します。

ALog MDR

品名 月額サービス費(年間契約) 型番
ALog MDR Basic 1,000アカウント迄 ¥200,000 AL-MDRB-1000
1,001~2,000アカウント迄 ¥300,000 AL-MDRB-2000
2,001~5,000アカウント迄 ¥500,000 AL-MDRB-5000
ALog MDR Advanced 1,000アカウント迄 ¥300,000 AL-MDRA-1000
1,001~2,000アカウント迄 ¥400,000 AL-MDRA-2000
2,001~5,000アカウント迄 ¥500,000 AL-MDRA-5000
  • ALog MDRサービスは、ALogのオプションサービスです。
    ご利用には、別途ALogクラウド版またはオンプレミス版のご契約が必要です。
  • 年間でのサブスクリプション契約となります。(自動更新)
  • 契約は、ActiveDirectory のアカウント数で課金します。
    (Active Directoryをご利用でない場合は、Active Directoryに準ずるシステムのユーザアカウント数で課金します。)
    ※ALogの基本利用料/ログデータ容量のライセンスは含みません。

ALog MDR エディションの違いについて

 

ログ運用をお任せしたい

包括的なサイバーセキュリティ
運用をお任せしたい

アタックサーフェス調査 予防
脆弱性診断
セキュリティ情報連携
SOC構築 検知
SOC運用(攻撃検知)
SOC運用(内部不正)
分析(原因/影響範囲) 対応
インシデント初動対応アドバイス
レポート その他
報告会
相談窓口 △(ログに関する事項) ○(セキュリティ全般)

サーバマネジメント Resource Athlete

サブスクリプション(税別)

サーバライセンス
品名 月(年間契約) 型番
5 Server ¥23,250 R-AL-BPSV-5
10 Server ¥40,750 R-AL-BPSV-10
20 Server ¥70,000 R-AL-BPSV-20
50 Server ¥132,000 R-AL-BPSV-50
100 Server ¥181,750 R-AL-BPSV-100
無制限 ¥233,000 R-AL-BPSV-X
アカウントライセンス
品名 月(年間契約) 型番
1000 アカウントパック ¥35,000 R-AL-BPUA-1000-N
5000 アカウントパック ¥46,500 R-AL-BPUA-5000-N
無制限 ¥116,500 R-AL-BPUA-Z-N
  • 年間での契約となります。
  • ファイル/フォルダーに関する情報を取得する場合は「サーバライセンス」を、ドメイン/ワークグループのアカウント情報およびPCインベントリ情報を取得する場合は「ユーザーアカウントライセンス」をご購入ください。
  • ライセンス購入の場合、保守は初年度必須でご加入下さい。次年度以降の保守金額も同額となります。
  • サブスクリプションには保守が含まれておりますので、別途保守へのご加入は不要です。
  • ※価格はすべて税別です。

サーバアクセスログ ALog SMASH

サブスクリプション(税別)

品名 月(年間契約) 型番
ALog SMASH
1サーバライセンス
¥9,000 R-AL-SMS-NL
  • サブスクリプションには保守が含まれておりますので、別途保守へのご加入は不要です。
  • 年間での契約となります。

保守サポートについて

  • テクニカルサポート
    - メールによるお問い合わせ
    年末年始を除く平日の9時~17時
    ※ お電話によるお問合せ、ご訪問による対応は含まれません。
  • パッチ版(ログ変換プログラム)の無償利用
  • メジャーバージョンアップ版の無償利用
ALog SMASH オンラインサポートセンター
ALog SMASHをご利用いただいているお客様を対象に、製品・サービスに関するFAQ、技術情報、マニュアル、バッチプログラム、アップデートやメンテナンス等のサポート情報を提供しています。

資料のダウンロードはこちら

  • 「ALog」

    カンタンSIEM 「ALog」

    ALog のご紹介

    資料をメールで受け取る

  • 「Resource Athlete」

    サーバマネージメント 「Resource Athlete」

    Resource Athleteのご紹介

    資料をメールで受け取る

  • 「ALog SMASH」

    サーバアクセスログ 「ALog SMASH」

    ALog SMASHのご紹介

    資料をメールで受け取る

  • ALogシリーズ<br>導入事例資料

    ALogシリーズ
    導入事例資料

    〜8業種19社の事例を掲載〜

    資料をメールで受け取る

  • 営業秘密の持ち出しなどの内部不正等への対応

    サイバーセキュリティ専門弁護士が解説! 営業秘密の持ち出しなどの内部不正等への対応

    後を絶たない内部不正による情報漏えい。不正競争防止法に基づく営業秘密とは何か、また、営業秘密侵害があった場合の対応について【弁護士 蔦大輔氏監修】の元、わかりやすく解説しています。

    資料をメールで受け取る

  • 個人情報保護法に基づいた個人データ漏えい時の対応について

    サイバーセキュリティ専門弁護士が解説! 個人情報保護法に基づいた個人データ漏えい時の対応について

    サイバー攻撃、ランサムウェア感染、メール誤送信、USBメモリ紛失、悪意ある従業員による名簿持ち出し…。もしも個人データ漏えいのインシデントが発生してしまったら、企業にはどのような対応義務が発生するのでしょうか?【弁護士 蔦大輔氏監修】の元、わかりやすく解説しています。

    資料をメールで受け取る

  • SIEM×EDRで実現するサイバー攻撃対策

    【ALog×Cybereason】 SIEM×EDRで実現するサイバー攻撃対策

    SIEMとEDR、両者とも攻撃を受けた際に早急なインシデント対応(検知・対応・復旧)を叶える目的で導入される製品ですが、それぞれ得意とする分野は異なります。本書では、SIEMとEDRの違いをはじめ、連携することで実現する、より強固なサイバー攻撃対策についてご紹介します。

    資料をメールで受け取る

  • サイバー攻撃対策に欠かせないログ管理のポイントを徹底解説!

    自動車産業必見 サイバー攻撃対策に欠かせないログ管理のポイントを徹底解説!

    中堅・中小企業を狙ったサイバー攻撃は年々増加傾向にあり、中でも自動車産業のサプライチェーンへ被害が波及するような事件が多発しています。本資料では、自動車産業サイバーセキュリティガイドラインにも挙げられているサイバー攻撃対策には欠かせない”ログ管理のポイント”について紹介しています。

    資料をメールで受け取る

  • 法的観点で見る<br>インシデント対応

    【弁護士監修】 法的観点で見る
    インシデント対応

    サイバー攻撃や不正アクセスなどのサイバーインシデントの発生時、企業には法的にどのような対応が必要になるか。弁護士 蔦大輔氏監修のもとわかりやすく解説しています。

    資料をメールで受け取る

  • サイバー攻撃の被害はActive Directoryで最小化する!

    サイバー攻撃の被害はActive Directoryで最小化する!

    あらゆるサイバー攻撃がADを経由することに着目し、内部対策の中でもADをテーマに、ADにおける対策やADのログ管理などを解説していきます。

    資料をメールで受け取る

  • これさえ見ればわかる!<br>ログ管理スターターガイド

    これさえ見ればわかる!
    ログ管理スターターガイド

    ログは、企業のあらゆる課題解決に活用できる重要なデータです。本書では、ログ管理初心者向けに、ログがどのように活用できるのかを紹介していきます。

    資料をメールで受け取る

  • Microsoft365のログ管理<br>実践ガイド

    ファイル共有やメール機能の
    操作履歴を自動レポート
    Microsoft365のログ管理
    実践ガイド

    Microsoft365を例に、「クラウドサービスのセキュリティ対策」を自動管理する手法をご紹介

    資料をメールで受け取る

  • 専門知識不要、コスト不要の徹底自動化ガイド

    サイバー攻撃監視はカンタンに自動化できないのか? 専門知識不要、コスト不要の徹底自動化ガイド

    ログ管理の観点から、効率的なサイバーセキュリティ対策をご紹介します。

    資料をメールで受け取る

  • あなたのPCはWeb上から攻撃者に丸見え

    テレワークを狙うサイバー攻撃 あなたのPCはWeb上から攻撃者に丸見え

    サイバー攻撃の温床となっているテレワーク環境。その脅威はどこに潜んでいるのか?攻撃の手口を紐解きながら、対策のポイントをご紹介。

    資料をメールで受け取る

  • 内部不正対策の新常識とは

    AIが防ぐ未来の情報漏えい 内部不正対策の新常識とは

    損失額4億円越えの情報漏えい事件は日常的に起こりうる!内部不正を主とした被害事例を元に、情報の流出経路を分析し、効率的な監視ポイントをご紹介します。

    資料をメールで受け取る

ページ先頭へ