サーバアクセスログ ALog ConVerter

サーバアクセスログ ALog ConVerter

国内シェアNo.1
ファイルアクセスログの決定版

READ MORE

サーバアクセスログ ALog SMASH

サーバアクセスログ ALog SMASH

小規模オフィス向け
サーバアクセスログ製品

READ MORE

データベースサーバログ ALog ConVerter DB

データベースサーバログ ALog ConVerter DB

ローカル操作も分かる
データベースログ製品

READ MORE

Anyログ ALog EVA

Anyログ ALog EVA

ALogの守備範囲を全方位に広げる
統合ログ製品

READ MORE

サーバマネージメント Resource Athlete

サーバマネージメント Resource Athlete

アクセス権や不要ファイルの
洗い出しを自動化

READ MORE

記録の重要性

サーバアクセスログ市場 国内シェア 11年連続NO.1

この10年でITセキュリティのありかたは大きく変わりました。社会的な関心の高まりや法規制の影響を受け、今や『ログ管理』は情報システムに欠かせない一要素となっています。
持ち出されてはいけない機密情報に、いつ/誰が/何をしたかが分かれば内部犯行を暴く糸口になるだけでなく、抑止効果にもなります。記録があれば、過去に遡って事実を検索することができますが、なければ何の痕跡もつかむことができない状態になります。
アクセスログの効率的な活用は、セキュリティの基本かつ最大の対策につながります。

Watch your data, not your employees.

ALogシリーズは、発売以来多様な業種業界で、大手企業を中心にユーザー数を伸ばしています。
ALogのコンセプトは『従業員の監視をやめて重要データへのアクセス監視に注力することで、記録の長期保管と活用を実現する』です。あらゆるデバイスを監視するコストやストレスは、企業の大きな悩みとなっています。重要データへのアクセス監視に注力すれば、コストもストレスも激減します。
多くのお客様に選ばれ続ける理由は、エージェントレスでログを集約し、見やすく分かりやすいログを長期間安定して記録することができるからです。

  • 従来のログ管理

  • ALogのログ管理

ALogシリーズの特長

Structure -構成-

見やすく

解読困難なイベントログを翻訳変換し、ユーザーの実際の操作が分かるログに。

いつ、誰が、どのファイルに、何をした

小さく

元のイベントログを最大1/40000に圧縮。ログの長期保存に大容量ディスクが不要。

元ログ 1GB が、変換後 1MB に。さらに圧縮して 25kbに

直感的

Webブラウザを使った検索画面。
誰でも直感的に操作でき、レポート作成も簡単。

ダッシュボード/検索画面、レポート機能

Key Factor -選ばれる理由-

  • 1
  • 導入/運用に手間をかけたくない

    ・全PCにエージェントを入れたくない
    ・難しい画面操作を覚えたくない

  • 安心導入/簡単操作

    ・PCへのインストールは不要
    ・誰にでも分かる簡単検索/分析

  • 2
  • ログの中身を見ても分からない

    ・システムのログを取っても内容が理解できない
    ・ただ溜めているだけでは分析できないのでは

  • システムのログからアクセスログに

    ・複雑なログを分かり易いアクセスログに
    ・不正アクセスを自動で報告書に

  • 3
  • 費用を抑えたい

    ・ライセンス費用がPC台数分だと高い
    ・分析/レポート機能を組み合わせると高い

  • リーズナブルな料金体系

    ・ライセンスはアクセス先のサーバ数だけ
    ・収集/検索/分析/レポートがオールインワン

Access Log -活用できるログ

作成途中の文書ファイルがいつの間にか無くなった。

でファイル削除者を特定

誰かが顧客データや従業員データを抜き出した形跡がある。

で個人情報の閲覧履歴を特定

重要会議の議事録が勝手に書き換えられている。

で重要データへの編集可否を特定

Report -自動レポート機能

レポート例

ALogシリーズ

製品資料ダウンロード

製品の機能概要や動作要件がまとまった概要資料をPDF形式でダウンロードいただけます。

製品概要資料

ALogシリーズで作成できるレポートのサンプル集です。運用のヒントにお役立てください。

監査レポート集

製品を実際にご利用いただいているユーザー様のインタビュー記事をご覧いただけます。

導入事例集

企業としてやっておくべき情報セキュリティ対策や、その監査基準を定義した資料です。

システム監査マニュアル

お問い合わせはこちらからお願いします。

お問い合わせ